ジャニーズWEST・桐山照史、南原清隆とMCでタッグ「緊張して汗が止まらなかった」

テレビドガッチ

2019/4/18 10:15

南原清隆(ウッチャンナンチャン)と桐山照史(ジャニーズWEST)、永島優美アナウンサーが、4月27日(土)21時から放送される土曜プレミアム『ホンキで弟子入り!免許皆伝』(フジテレビ系)でMCを務めることが明らかになった。桐山が地上波放送番組のMCを務めるのは、個人としては今回が初となる。

同番組は、師匠から弟子に奥義が伝授され、現在まで脈々と受け継がれている超人的な「技」の師範に、「その道の才能があるのでは?」と番組から選ばれた芸能人たちが弟子入りをし、本気で奥義の習得に挑戦をするドキュメントバラエティ。

もともと『FNS27時間テレビ にほんのれきし』(17年9月9日)と『FNS27時間テレビ にほん人は何を食べてきたのか?』(18年9月8日)内で放送された1コーナー「免許皆伝」が企画のベース。芸能人たちが本気で免許皆伝を目指して修練に励むさまが感動を生み、同時に繊細かつダイナミックな「技」の映像、受け継がれてきた伝統の重み、その重みに挑む芸能人たちの見たことのないほど懸命な姿が、深夜での放送にもかかわらず大反響をよんだ。今回、満を持してゴールデン・プライム帯にて大幅に内容をパワーアップして放送することが決定。

今回、「免許皆伝」と同じく南原と永島アナがMCを務めるのに加えて、前回MCを務めた村上信五関ジャニ∞)からバトンを受け、桐山が新MCに。さらに免許皆伝に挑戦する「技」もゴールデン・プライム帯放送ということで、日本の伝統のもののみならず、世界のものも加わり、霜降り明星が想像を超える大仰天の独楽(こま)の技に、塚田僚一(A.B.C-Z)が前回よりもさらに実践的かつ神業的な居合いに、藤田朋子が繊細で美しい芸術作品・薩摩切子に、元競泳日本代表の松田丈志が過酷すぎるスピアフィッシングに、それぞれ免許皆伝を目指して挑む。

収録を終えた南原は、「4つの免許皆伝ともそれぞれに味があって。特に塚田さんの挑戦で、塚田さんを教えていた先生が最後に泣いたのを見て、僕もウルッときました。出演者の方が真剣に向き合って、それにちゃんと応えてくださる先生がいるという信頼関係が、とても胸に響きました」と間近で技を見て感動した様子。

一方、初MCを務めた桐山は「最初はとても緊張しました。汗も止まらなかったです」と明かしつつ、「隣に南原さんがいてくださるという安心感がすごくあって、最終的には楽しんでやらせてもらえました。そして、この番組を通して、1つのことに一生懸命になるということは本当に素晴らしいことだと、改めて気付かせてもらえました」としみじみ。

また、見どころを「この番組を見て、伝統の文化というものも知っていただきたいですし、それこそ薩摩切子をどうやって削っているのか、僕は知らなかったので、新たな発見がたくさんあると思います。そして、見ていただいた視聴者の方が今やっていること、たとえそれが伝統文化ではなくとも、やっていることをこれからも突き詰めてやっていきたいな、と思ってもらえたらうれしいです」とアピール。

南原は「令和という新しい時代を迎える中で、昔から綿々とつながっている技や伝統、そして培ってきた心があり、それを伝承させていく人、それに挑戦する人がいて。まさに時代を超えたドキュメンタリーとして、この番組を見て、楽しんでもらえればなと思います」とコメント。永島は「今回は日本の文化だけでなく、世界の文化というのも加わりパワーアップしているので、ぜひ、そちらにも注目していただければなと思います」と見どころを話した。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ