ピンクに合う色別の大人女子コーデ特集♪好相性カラーを組み合わせた春夏スタイル

folk

2019/4/17 22:00


ピンクに合う色別の大人女子コーデをご紹介します!

大人女子にとって、可愛いイメージのピンクはどこか難易度が高いカラーだと思われがちですよね。

けれども、合わせる色彩によってはぐんと大人っぽくも着こなせる上、春夏らしい華やかさを出したい時にはぴったりの色でもあります。

今回は、ピンクと合う色のお洋服を使った、おすすめのコーディネートをご紹介していきます。

ピンクに合う色《白》を組み合わせたコーデ

白トップス×ピンクボトムス(パンツ)


[earth music&ecology] 【2018ver】ボーダーボーダーテレコプルオーバー ★

wear.jp

薄いピンクのプリーツパンツとホワイトベースのボーダートップスで、春ムード満点のマリンコーデに。

シンプルなカゴバックとの組み合わせも相性◎なスタイルです。

[URBAN RESEARCH DOORS] ダブルクロストラウザー

wear.jp

落ち着いたくすみ系ピンクのパンツは、ピンクが苦手な人でも気軽にトライしやすいアイテム。

明るいアイボリー系ホワイトのトップスと合わせても、ぼやけずまろやかなイメージに仕上がります。

白アウター×ピンクボトムス


白 アウター ピンク ボトムス

https://wear.jp/

街でも視線を集めそうな明るめピンクのパンツに、ホワイトのレーストップスとロングシャツワンピースを羽織ったトレンド感大なコーデです。

足元の足袋風デザインのシューズも、モードなアクセントとして効いています。

白トップス×ピンクボトムス(スカート)


[earth music&ecology] ・袖ドットチュールテレコプルオーバー

wear.jp

透け感のあるシアーな白のブラウスに、ピンクのプリーツスカートでフェミニンさたっぷりに。

ゴールドのミニチェーンバッグが、華やかなムードをより高めています。

[Loungedress] グロッシープリーツスカート

wear.jp

少し紫色を感じさせる淡ピンクのスカートは、涼しげな印象の一枚。

濁りのないピュアな白のトップスで、クリアな存在感の際立つコーデに仕上がっています。

白トップス×ピンクアウター


白 トップス ピンク アウター

https://wear.jp/

着るだけで春の香りが漂ってきそうなピンクのコート。

水色のデニムと白トップス、白パンプスで明度高めのスタイリングが◎です。

白トップス×ピンクバッグ


[koe] ・フレンチリネンブレンドベーシックリラックスシャツ

wear.jp

いつものコーディネートに手軽にピンクを取り入れるなら、バッグをチョイスしてみては。

小さめのバンブーハンドルがポイントになったアイテムなら、シャキッと知的な白シャツにもぴったりです。

ピンクトップス×白ボトムス


ピンク トップス 白 ボトムス

https://wear.jp/

デートにもおすすめな王道スイートなピンク×白の組み合わせは、ほんのりスポーティーに仕上げるのが気分。

トップスをスカートにインすることで、スニーカーでもさらっと脚長に見えそうです。

ピンク トップス 白 ボトムス2

https://wear.jp/

清楚なホワイトのティアードスカートには、少しはっきりとした濃いめピンクのトップスでポップさを加えるのがおすすめです。

さらにネイビーのカーディガンを肩がけして、白・ピンク・紺の3色使いが大人なムードに。

白ワンピース×ピンクアウター


[Munich] コットンジャージカットソー×デシンプリーツスカート異素材切替えワンピース

wear.jp

淡いカラーでまとめたグラデーションコーデがトレンドの今シーズン。

白にピンク、ベージュの甘めな組み合わせなら、カジュアルスタイルもぐんと可愛く決まります。

バッグに入った水色の柄も、ピンクコーデの色彩をより引き立てて。

白ワンピース×ピンクシューズ


白 ワンピース ピンク シューズ

https://wear.jp/

着るだけで知的&清潔感が纏える白のロングシャツワンピースは、大人女子なら一枚は手に入れておきたいもの。

足元はフューシャピンクのシューズで、ちょっぴり目立つ着こなしを完成させて。

白オールインワン×ピンクバッグ


[SHIPS for women] 【WEB限定】Khaju:サークルトート2◇

zozo.jp

ホワイトのオールインワンにピンクのバッグで、ガーリーに仕上げたカジュアルスタイルも新鮮。

色合わせがスイートな分、シンプルなデザインのアイテムをセレクトするのがおしゃれに見せるコツです。

ピンクに合う色《ベージュ》を組み合わせたコーデ

ベージュトップス×ピンクボトムス(テーパードパンツ)


ベージュ トップス ピンク テーパードパンツ

https://wear.jp/

人気のベージュ系グラデーションコーデにも、ピンクベージュのパンツならすんなりと馴染みます。

仕上げにダークブラウンのバッグで、優しく引き締めています。

[BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS] <6(ROKU)>SUKE TERECO TURTLE NECK PULLOVER/プルオーバー

wear.jp

ベージュのクラシカルなハイネックトップスと、青みピンクのパンツの組み合わせが新鮮な着こなしです。

センタープレス入りのパンツは、脚を細く真っ直ぐに見せてくれる効果も期待できます。

ベージュトップス×ピンクボトムス(ワイドパンツ)


ベージュ トップス ピンク ワイドパンツ

https://wear.jp/

袖や首元のフリルが可愛いブラウスは、ピンクのワイドパンツでスイートさをキープしつつカジュアルに。

ちょっぴり個性的なカゴバッグも、全体の雰囲気にマッチしています。

ベージュトップス×ピンクボトムス(スカート)


ベージュ トップス ピンク スカート

https://wear.jp/

シックにピンクのスカートをコーディネートしたいなら、ベージュのトップスで柔らかくまとめつつ、黒のブルゾンでカッコ良さをプラスして。

フェミニンさと強さを同時に感じさせるコーディネートです。

ベージュ トップス ピンク スカート2

https://wear.jp/

ベージュのトップスにピンクのスカート、可愛いけれど少し甘すぎる…?

そんな風にかんじたら、ネイビーのブルゾンをさらっと肩がけして。

今年らしいスポーティーなデザインが、上品スカートスタイルをよりおしゃれに見せてくれます。

ピンクトップス×ベージュボトムス(パンツ)


ピンク トップス ベージュ パンツ

https://wear.jp/

カジュアルなムードをキープしつつピンクの春らしさを楽しみたい時には、ピンクニットとベージュのチノパンツの組み合わせがベスト。

フロントのボタンデザインが、お腹周りもすっきりと見せてくれそうです。

ベージュアウター×ピンクボトムス(パンツ)


ベージュ アウター ピンク パンツ

https://wear.jp/

パキッとした華やかなピンクに、まろやかなベージュのコートが落ち着き感を加えているコーディネート。

斜めがけしたミニバッグで、さりげなくパンツとカラーリンクさせているのも◎です。

ベージュ アウター ピンク パンツ2

https://wear.jp/

ガーリーなイメージのピンク×ベージュの色合わせは、トップスの黒を挟むことでぐんと締まります。

バイカラーのバケツ型バッグが、全体の統一感をさらにアップさせているコーデです。

ベージュワンピース×ピンクボトムス


[CORNERS] ジョーゼットプリーツロングスカート

wear.jp

気分までふんわりとリラックス出来そうなベージュのワンピースは、ボトムスに淡いピンクのスカートをチョイス。

ボリュームのあるトレンドのスニーカーは、ピュアな真っ白を選んで、クリアなイメージに仕上げています。

ピンクワンピース×ベージュアウター


ピンク ワンピース ベージュ アウター

https://wear.jp/

トラッドな知的さを感じさせるシャツワンピースも、今シーズンはピンクがおすすめです。

ベージュのカーディガンを肩がけすれば、コーデのアクセントになるだけでなく、ちょっぴり肌寒い時にも◎。

[Kastane] パネル柄楊柳ワンピース

wear.jp

ロマンティック気分で着こなせそうなピンクの花柄ドレスは、ベージュのブルゾンでスポーツミックススタイルにアレンジしても。

短めの着丈が重心をアップさせてくれるので、小柄な人でもバランスよくコーデできます。

ベージュワンピース×ピンクインナー


ベージュ ワンピース ピンク インナー

https://wear.jp/

ふんわりとベージュでまとめたコーディネートに、ピンクのボーダー柄トップスが優しげなニュアンスをプラスしています。

クリア素材のバッグも、今シーズンらしいコーディネートです。

ピンクに合う色《黒》を組み合わせたコーデ

黒アウター×ピンクボトムス(パンツ)


[nano・universe] 【MIHO NOJIRI × nano・universe】別注ナイロンイージースリットパンツ

zozo.jp

スポーティなピンクのパンツを主役に、黒のアウターでキリリと辛口に見せたコーディネートです。

スニーカーを合わせるとスポーティ感が強くなってしまいますが、サンダルで抜け感を作っているので、重たくならず爽やかなコーデに。

黒 アウター ピンク パンツ

https://wear.jp/

大人ならではのインパクトのあるピンクパンツコーデは、フューシャピンク×ブラックのコントラストがポイント。

グレーやシルバーのアイテムで柔らかさを加えつつ、ピンクの補色に当たるブルーのミニバッグでさらに上級者風に仕上げています。

黒トップス×ピンクボトムス(パンツ)


[nano・universe] 【MIHO NOJIRI × nano・universe】別注ナイロンイージースリットパンツ

wear.jp

初夏にさらっと着こなしたいのは、黒のブラウスにピンクのパンツをシンプルに組み合わせたコーディネート。

さらにマルチボーダー柄のバッグでカラフルさを取り入れて、リゾートムードを漂わせてみても。

[JEANASIS] バックリボンデザインパンツ/832967

wear.jp

サーモンピンク系のシックなピンクは、肌馴染みもよく大人っぽく着られる人気のカラーです。

ブラックのノースリーブトップスでシャープにまとめたら、ナチュラルなベージュのシャツをさらっと羽織って涼しげに。

黒トップス×ピンクボトムス(スカート)


黒 トップス ピンク スカート

https://wear.jp/

黒のオーバーサイズなスウェットは、今年の春夏ならピンクのプリーツスカートでカジュアルガーリーに。

仕上げにベージュのキャップをプラスすれば、おしゃれなだけでなく顔周りも明るく見えます。

[SLY] FRONT SLIT HW SK

wear.jp

可愛い印象のピンクのスカートも、ポップなフューシャ系のスリット入りスカートならどこかカッコいい着こなしにもマッチします。

その他のアイテムは全てブラックで統一して、媚びない女性らしさをアピールしてみては。

ピンクトップス×黒ボトムス


[IENA] Chanteclaire*IENA HEARTS トップス◆

wear.jp

ビジネスシーンでも好印象なのは、フェミニンなピンクに黒のタイトスカートの組み合わせ。

足元はブラックのヒールパンプスで、すらりと伸びた美脚を演出します。

ピンク トップス 黒 ボトムス

https://wear.jp/

ガーリーな色合いのピンクトップスに、黒のワイドパンツと小物でシャープにまとめたカジュアルスタイル。

可愛さとカッコ良さを両立させた、デイリーに取り入れやすそうな着こなしです。

黒ワンピース×ピンクカーディガン


黒 ワンピース ピンク カーディガン

https://wear.jp/

万能な黒のロングワンピースは、シンプルに着ただけでは少し地味に見えてしまう可能性も。

上からピンクのカーディガンを羽織ることで、ソフトなフェミニンさが加わります。

[J.FERRY] Vネックベーシックカーディガン

zozo.jp

淡いピンクのカーディガンは女性らしい印象に。

甘くなりすぎないよう、黒の花柄ワンピースに羽織れば大人可愛いコーデが完成します。

ピンクに合う色《ネイビー》を組み合わせたコーデ

ネイビートップス×ピンクボトムス(パンツ)


ネイビー トップス ピンク パンツ

https://wear.jp/

ベージュがかったピンクのプリーツパンツは、すっきりとしたVネックシャツと合わせると知的な雰囲気にも。

コロンとしたカゴバックがナチュラルで春夏らしいムードを演出します。

ネイビー トップス ピンク パンツ2

https://wear.jp/

トラッドなネイビーのジャケットは、インナーに柄ブラウスをチョイスして、大人の遊び心を。

さらに、鮮やかなピンクのパンツが印象的に映えるコーディネートです。

ネイビーアウター×ピンクボトムス(パンツ)


ネイビー アウター ピンク パンツ

https://wear.jp/

大人っぽく着られるネイビーのロングシャツは、スモーキーなピンクのパンツで明るさをプラスして。

足元はボルドーのパンプスで、シックな差し色を加えて完成です。

ネイビーアウター×ピンクボトムス(スカート)


ネイビー アウター ピンク スカート

https://wear.jp/

注目のネイビーのデニムジャケットは、ロゴ入りの白Tシャツでキリリと引き締めて。

ボトムスは、落ち感がきれいなピンクのプリーツスカートで、下半身もすっきりと着やせして見えそうな着こなしです。

ネイビートップス×ピンクボトムス(スカート)


ネイビー トップス ピンク スカート

https://wear.jp/

温かみのあるピンクのスカートは、ダークになりがちなコーディネートを華やかにしてくれるアイテムです。

ブラックよりもソフトなネイビーのロゴトップスで、ほんのりスポーティーなガーリーコーデに。

ネイビー トップス ピンク スカート2

https://wear.jp/

どんな時にもフェミニンさを忘れたくないスイート派さんにも、ネイビー×ピンクの組み合わせは大人気。

シューズとバッグを黒ではなくグレーにすることで、ピンクの優しげな表情がより引き立ちます。

ピンクトップス×ネイビーボトムス(スカート)


ピンク トップス ネイビー スカート

https://wear.jp/

オフィスなどきちんと感を大切にしたいシーンには、キリッと見えるネイビーのパンツに、女性らしいピンクのトップスを合わせて。

ウエストこ大きめのリボンが、エレガントで上品なムードを醸し出しています。

ネイビーワンピース×ピンクシューズ


[earth music&ecology] ORiental TRaffic フラットパンプス

wear.jp

お上品に着こなせる白のブラウスとネイビーワンピースのセットアップは、あえてピンクのパンプスでキュートに決めると◎です。

今年の春夏は、パンプスは素足よりもソックスに合わせるのが気分です。

[earth music&ecology] ・ケーブルニットワンピース ●

wear.jp

ゆったりとリラックス感のあるネイビーのワンピースは、グレーのレギンスでアクティブに。

足元にはダークピンクのパンプスで差し色を加えて、女度をアップさせてみて。

ピンクに合う色《グレー》を組み合わせたコーデ

グレートップス×ピンクボトムス(パンツ)


グレー トップス ピンク パンツ

https://wear.jp/

辛口でクールなファッションがお好みなら、グレイッシュなピンクこパンツにグレーのトップスを。

全体が引き締まるブラックのシューズや小物で、メンズライクに仕上げたピンクコーデが新鮮です。

グレー トップス ピンク パンツ2

https://wear.jp/

スポーティーなテイストのファッションにこそ、ピンクのパンツを上手に取り入れて。

こなれたムードのグレーのTシャツが、ぐんとフェミニンなイメージに早変わりします。

グレースウェット×ピンクボトムス(スカート)


グレー スウェット ピンク スカート

https://wear.jp/

眩しいほどビビッドなピンクのスカートは、白や黒など原色のトップスを合わせると、キツい印象になりがち。

中間色のグレーのスウェットで派手さを抑えつつ、ロゴとカラーを合わせて統一感をアップさせています。

グレー スウェット ピンク スカート

https://wear.jp/

ナチュラルな杢グレーのパーカーは、きれいな色味のピンクスカートで春らしいコーディネートにアップデートさせて。

スカートの丈感と、ハイカットスニーカーのバランスが◎な着こなしです。

グレーTシャツ×ピンクボトムス(スカート)


グレー Tシャツ ピンク スカート

https://wear.jp/

ヴィンテージ感のあるグレーのロゴTシャツに、紫色系のピンクスカートで夏ムードを加えたコーディネートです。

足元のシルバーのサンダルも、目を惹くアクセントになっています。

グレー Tシャツ ピンク スカート

https://wear.jp/

スニーカープリントが可愛いグレーTシャツは、ピンクのスカートで甘すぎないガーリーコーデに仕上げて。

ウエストの黒ベルトが、キュッと全体を引き締めてくれています。

ピンクに合う色を組み合わせておしゃれコーデを完成させよう!


ピンクに合う色別の大人女子コーデをご紹介しましたが、いかがでしたか?

意外にどんなカラーとも相性がよく、春夏らしいコーディネートに仕上げてくれるのがピンク。

今まであまりピンクのアイテムにチャレンジしたことのなかった人こそ、今シーズンは思い切って着こなしに取り入れてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ