「お金を借りてタクシーで帰る」「借りた人に奢ろうとする」クズ芸人の“あるある”エピソード

AbemaTIMES

2019/4/17 19:00

 14日、『カンニング竹山の土曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送された。

今回は「今ノリにノッているクズ芸人」が登場。債務整理と自己破産を2回経験している番組レギュラーのスパローズ・大和一孝に加え、借金1000万円の岡野陽一、この世で一番嫌いなものを家賃と豪語するキャプテン渡辺、借金650万円の空気階段・鈴木もぐらの“クズ芸人四天王”がスタジオに揃いトークを展開した。
 MCの古関れんが「ノッているのとクズは両立できないと思っている。ノッてきたらクズの部分は精算できるはず」と自身の考えを話すと、大和は「クズなのに仕事増えるってとんでもないことで、相撲取りが髷を結う前に出世していく感じ」だと表現する。

一方、渡辺は「貧乏飯とか言われるけど、実は僕らクズは贅沢」と主張。「金ないのに贅沢しているからこうなっていて、貧乏飯は真面目なヤツがやること」なのだという。

さらに、大和が「貧乏なストーリーを求められるけど、僕たちは裕福。お金は借りに行くけど、タクシーで帰る」「借りた人に忘れて『奢ろうか』って言っちゃう」と明かすと、これが“あるある”エピソードのようで、岡野は「マジでそれですよね」、渡辺は「借りてその場で奢る」と爆笑しながら賛同。
 竹山が「俺にずっと付いていた中田が生み出した言葉で『貸し奢り』ってヤツ」と紹介すると、「まさにそれ」と一同頷いていた。▶︎【見逃し視聴】あるあるエピソードに“クズ芸人四天王”が共感(37:45~)▶︎【動画】放送事故?竹山VS大和マジガチゲンカ

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ