北原里英、主演映画に意気込み「みなさんにとっての“令和”初のホラー映画に」

AbemaTIMES

2019/4/17 19:25

 元AKB48の北原里英が17日、都内で行われた映画『としまえん』(5月10日公開)の完成披露試写会に小島藤子、浅川梨奈、松田るか、高橋浩監督と参加した。
 出演者で「ラブライブ!サンシャイン!!」の声優で知られる小宮有紗はこの日、体調不良を理由に欠席した。これに浅川は「小宮有紗こと浅川梨奈です」と挨拶し「本日は小宮さんが体調不良で登壇できなくなったけれど、その影響か客席にスケルトンの人が目立つ」と空席の目立つ客席を眺めて自虐。これに北原も「そうなのよ、今日は完売と聞いていたけれど…」と悪ノリで、浅川は「Twitterですぐに“譲渡”を出すのはやめて」とジョーク交じりに注意喚起していた。
 同作は、歴史あるアミューズメント施設「としまえん」を舞台にした都市伝説ホラー。ホラー映画好きという北原は「ホラー映画は初めてで、しかも個人的にもグループ卒業後初の主演映画で気合が入っています」と意気込んで「皆さんにとっての“令和”初のホラー映画にしてほしい」とアピールした。としまえんが練馬区にあることから「練馬区に期待すること」を聞かれた北原は「練馬区と想い合って、相思相愛の関係でやっていければ嬉しい」と願望を口にし「Twitterで#練馬区大好き、と書いてほしい」と謎のおねだり。すかさず浅川から「そこは#としまえん、じゃないんだ。誰に向かってのアピール?」とツッコまれていた。

テキスト・写真:石井隼人
北原里英がナレーターを担当!「Wの悲喜劇 ~日本一過激なオンナのニュース~」

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ