平野紫耀、校舎裏での告白にマジ照れする姿が可愛すぎる

dwango.jp news

2019/4/17 18:07


ビタミン炭酸飲料「マッチ」のイメージキャラクターに、King & Princeの平野紫耀を2017 年より引き続き起用。また、今回のCMでは、独特のキャラクターでバラエティーを中心に注目を集めているロッチの中岡創一を新たに起用し、新CM「青春ゾンビ登場」篇を4月 20日(土) から全国で放映開始。

2017年から「青春は、戻らないらしい。」をキャッチコピーに、炭酸の泡がもとに戻らないように、戻ってこない青春の日々を全力で走り抜ける高校生たちの青春ストーリーを表現。2019年度新CMでは新たな高校生たちの物語がスタート。平野演じる男子高校生とロッチ中岡が演じる新キャラクター“青春ゾンビ”が登場。青春を謳歌するリア充男子高校生と、青春を全く謳歌しないままゾンビ化した元高校生が新ストーリーを展開する。



新CM「青春ゾンビ登場」篇では男子高校生と青春ゾンビが初遭遇。校舎の裏で女生徒に告白をされ、照れる男子高校生役の平野。すると、青春をエンジョイできず、その無念を抱えたまま大人になってしまった“青春ゾンビ” のロッチ中岡が地面から這い出てくる。平野の邪魔をしようと学校中を追いかけてくる青春ゾンビ。足の遅い青春ゾンビを振り切り屋上にたどり着くと、そこにはなんと青春ゾンビが先回りしている。二人の結末は…。

CM楽曲は平野が所属するKing & Princeの新曲『Sha- la- la ハジけるLove』。CM本編で男子高校生を演じる平野が、楽曲アーティストとしても2019年から新たに始まる高校生たちの青春ストーリーにポップでライトな曲調で元気を与え、マッチと高校生の青春に花を添えている。

【撮影エピソード】

2017年、2018年と連続で出演されているマッチのCMで初めて告白されるシーンがあるということで、撮影前から楽しみにしていた平野さん。実際の撮影で告白される時の照れた 演技は、演技ではなく本気で照れているような感じに見え、とても可愛らしくスタッフ一同、 大変和みました。また青春ゾンビを演じる中岡さんは、牙や手足の爪など特殊メイクで本 当のゾンビのように変身。その姿で追いかけてきますが、平野さんやエキストラの学生が一斉に逃げるので、一人ポツンと残った時に「ちょっと寂しいわ。」と言って現場を笑わせてくれていました。

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ