いま思うと変わってる? ちょっと特殊な○○彼氏・4選




10組カップルがいれば、それぞれお付き合いも異なるもの。その中でも良い意味で「私たちの関係って変だったかも?」と思うことってありませんか?
そこで今回は「ちょっと特殊な○○彼氏」についてご紹介します。

ちょっと特殊な○○彼氏達!

1. 野菜をたくさんくれる「農家彼氏」



「高校生のときに付き合った彼は、地元で有名な農家の息子だった。なのでデートをするたびに彼のお母さんが『これ持っていきな!』と、野菜をたくさんくれました。彼も『うちの野菜はおいしいよ!』とすごく明るくて。いま思うと温かい家族だったなぁ……」(30代/広告)

▽ 結婚しているならともかく、実家の野菜を彼女にあげるって珍しいかも? でもそれだけ優しい家庭だったことが伺えます。当時は「アクセサリーのほうがうれしいのになぁ……」なんて思っちゃいそうですが、いま考えると野菜のほうがうれしいかも!

2. 会話はゲーム内で!「オンラインゲーム彼氏」

「もともとオンラインゲームで知り合った彼と、オフ会で意気投合。そのまま付き合い始めたのですが、ふたりともゲームが大好きすぎて。デート中もひたすらゲーム内で会話。無言でスマホをイジっている姿は、傍から見たら倦怠期だったかも」(20代/一般事務)

▽ スマホアプリの発達により、男女問わずゲームをやる機会が増えたもの。そのためこのようなカップルは、これからますます増えそうです。お互いが共通の趣味を持っているのって、何だか楽しそうで良いですね。恋人と趣味友の両方を兼ね備えているので、意外と長続きしそうです。

3. ヘアメイクをやってくれる「美容師彼氏」



「美容師の彼と付き合っていたのですが、ヘアメイクが私より断然うまくて。短時間でパパッと仕上げてくれるので、デート前はいつもヘアメイクをやってもらっていましたね」(30代/人材)

▽ 毎日のようにプロにキレイにしてもらえるなんて、まさに女性の憧れ。しかも短時間で完璧に仕上げてくれるからこそ、負担もかからないもの。これならインドアな女性も、外出デートが楽しくなりそうです。

4. 一緒に男性アイドルを追いかける「オタク彼氏」

「私は学生の頃から男性アイドルが好きなのですが、元カレからことごとく否定されてきたんです。でもいまの彼氏は積極的にコンサートなどに行きたがるタイプで。最近では『○○ちゃんの好きなグループ、TVに出てたから録画しておいたよ~!』と、私以上に頑張ってくれています」(20代/福祉)

▽ 男性ウケしない趣味を、一緒になって楽しんでくれる彼氏。「なんて器が広いんだろう!」と思いますよね。自分の好きなものを大切にしてくれる彼に、より愛情も深まっていきます。周囲からは「変わっている」と思われるのかもしれませんが、ふたりが幸せなら何の問題もないですよね。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ