マクドナルドがビッグマック3種「ジュニア・グランド・ギガ」を期間限定で発売! 普通のビッグマックと食べ比べてみた



ハンバーガーからサイドメニューまで、新商品の話題には事欠かないマクドナルド。次はどんな商品が発売されるのか……と思っていたら、本日2019年4月17日、今度は3つのビッグマックが登場した。

商品名はそれぞれ『ビッグマック ジュニア』『グランド ビッグマック』『ギガ ビッグマック』というらしい。さっそく味を確かめるために普通の『ビッグマック』と併せて購入。食べ比べてみることにしたゾ。

・4種類のビッグマック
まずは現在販売されているビッグマックについておさらいしておこう。各商品の概要は次の通りである。

【現在販売されているビッグマック】
『ビッグマック ジュニア』290円 / 159g / 412kcal / 期間限定
『ビッグマック』390円 / 217g / 525kcal
『グランド ビッグマック』490円 / 303g / 776kcal / 期間限定
『ギガ ビッグマック』700円 / 403g / 1067kcal / 数量限定
※価格は単品

マクドナルドによると『ビッグマック ジュニア』は海外で好評の商品で、文字通り “ジュニアサイズ” のビッグマックだという。また『グランド ビッグマック』は通常の1.3倍超のパティを使用。さらにそのパティを4枚サンドしているのが『ギガ ビッグマック』となっている。

なるほど、おなじみのビッグマックソースなどの基本的な味付けはそのままにサイズや量が違うというわけか。大きさを比べてみると……

やっぱり『ギガ ビッグマック』デカッ! それでは各ビッグマックを味わってみよう。

・かぶりつきやすい『ビッグマックジュニア』
バンズ2枚にやや大きめのパティがサンドされている『ビッグマックジュニア』。厚みが無くかぶりつきやすい点が好印象だ。ソースとチーズの主張が強めだが、野菜が入っているのでクドさは感じない。量が控えめなので気軽に食べられるビッグマックとして重宝されそうだ

・バランス良好な『ビッグマック』
マクドナルドに欠かせない超定番商品『ビッグマック』。あらためてじっくり味わってみるとバンズ、パティ、ソースなど素材の風味がギュッと凝縮されている感じがして実にバランスが良かった。これからも同社を代表する商品として愛され続けるに違いない。

・味も食感もソフトな『グランド ビッグマック』
バンズもパティもグランドサイズの『グランド ビッグマック』。大きく口を開けてガブリといただくと……おっ、コレも想像以上にイイぞ! バンズの割合が多いためか味も食感もソフトな感じがして食べやすかった

・肉々しさMAXな『ギガ ビッグマック』
そして最後に4つの中で圧倒的な存在感を放つ『ギガ ビッグマック』を食べてみたら……

肉々しさMAX! ビーフの旨味が口いっぱいに広がる。塩分が強めに感じられるのでビールなんかにも合いそうだ。ていうかもうお腹がパンパンである……。

以上、4つの商品を食べてみたところ、気軽にビッグマックの味を楽しみたいなら『ビッグマックジュニア』、バランスの良い定番の味を堪能するなら『ビッグマック』、ソフトな口当たりと食べ応えを求める方は『グランド ビッグマック』、肉々しいバーガーを思いっきり食べたい時には『ギガ ビッグマック』がオススメである。

いずれにせよ、どの商品もビッグマックしていてウマかったので、もともとファンの方はどれを選んでも失敗はないはずだ。また、ビッグマック未経験の方はまず普通の『ビッグマック』を食べてみて欲しい。以上、ビッグマック選びの参考になれば幸いである。

参考リンク:マクドナルド「キャンペーン」
Report:K.ナガハシ
Photo:Rocketnews24.

画像をもっと見る
Related Stories

当記事はロケットニュース24の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ