『恋ステ』に自称“恋愛マスター”登場!しかし、その実態は… 東京女子×大阪男子編#1

AbemaTIMES

2019/4/17 17:00

 4月16日(火)よる10時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) のシーズン8がスタート。自ら“恋愛マスター”を名乗る男子が登場したものの、第1話で早くも恋愛経験が少ないことが明らかになり、メンバーたちからイジられる展開となった。
 本番組は、遠く離れた場所に住む高校生の男女グループが、週末にホームステイを行う恋愛リアリティショー。会うことができるのは、3週間のうち週末2日のみ、合計6日間。限られた時間の中で繰り広げられる、現役高校生たちの恋愛模様に密着する。“ピュア恋見届け人”として、スタジオで高校生たちを見守るのは、ゆいP(おかずクラブ)と工藤大輝(Da-iCE)だ。

シーズン8は、東京の女子高生が大阪の男子高校生の元へホームステイに行く「東京女子×大阪男子編」と、関東の男子高校生が東北の女子高生の元へホームステイに行く「関東男子×東北女子編」を展開。

「東京女子×大阪男子編」の女子メンバーは、恋愛未経験ピュア系女子・石井さな(いしい・さな/16歳)、ギャップに弱い清純派女子・海老野心(えびの・こころ/16歳)の2名。男子は、頼れる高身長男子・上木章圭(うえき・しょうけい/17歳)、極度の人見知りで優柔不断なシャイボーイ・森田海斗(もりた・かいと/16歳)、自称“恋愛マスター”の最年少男子・中野悠聖(なかの・ゆうせい/15歳)、気配り上手なおっとり系男子・凪真輝志(なぎ・まきし/17歳)の4名だ。
 大阪の球場で初対面した際、ゆうせいは「恋愛マスターって呼ばれてます。恋愛相談乗りまくってるんで」と自己紹介。さなから「知識はいっぱいありそう」と言われると、「あります」と自信たっぷりにうなずいた。
 その後、ゆうせいは最年少ながら、持ち前の明るいキャラクターを生かしてトークを盛り上げる。初めて全員で会話をする場面では、しょうけいに「めっちゃ見つめるやん」「ここ(男子同士)では駄目ですよ」などと言い、笑いを誘った。
 そんなゆうせいの恋愛経験が明らかになったのは、人見知りのかいとが「恋愛マスター、緊張解く方法教えてや」と尋ねたことがきっかけだった。さすが“恋愛マスター”を自称するだけあり、この時は「相手を楽しませようって意識しすぎなんじゃないかな。まずは自分が楽しむこと考えたらいいんちゃうかな」と、説得力のある答えを返し、メンバーたちからも感心する声が。

だが次の瞬間、こころが「恋愛マスター、今まで元カノは?」と尋ねると、様子が一変。「今まで?今まで?」と繰り返し、苦笑いを浮かべつつ「恋愛マスターの名が汚れちゃうかもしれないけど、1人です」と打ち明けた。
 さらに、交際期間を聞かれ「2~3ヶ月」と答えると、しょうけいは「どこが恋愛マスターや!」と思わずツッコミを入れ、こころも「めっちゃ名前負け」と爆笑。それでもなお、ゆうせいは相談をたくさん受けているため「女心はわかる」と主張した。
 そんなゆうせいに、さなは好感を抱いた模様。「ゆうせいくんは誰とでも仲良くできて盛り上げ上手。年下には思えないぐらい、喋って楽しませてくれている」と印象を語った。第一印象はまきしが一番良かったと話していたが、「今はゆうせいくんが一番気になってる」とニッコリ。
 ゆうせいもまた、第一印象が良かった女子として、さなの名前を挙げていたが、果たして2人の恋の行方はいかに…?『恋する♥週末ホームステイ』シーズン8、#2は4月23日(火) よる10時~放送される。

(c)AbemaTV

【見逃し配信中】『恋する♥週末ホームステイ』シーズン8 #1

当記事はAbemaTIMESの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ