パイオニア スマホ対応のディスプレイオーディオ・エントリーモデルを発売

オートプルーブ

2019/4/17 18:00

パイオニアは2019年4月15日、「Apple CarPlay」と「Android Auto」に対応した2Dメインユニットタイプのディスプレイオーディオのエントリーモデル「FH-8500DVS」を6月から発売すると発表した。

このディスプレイオーディオは、スマートフォンを接続するだけで、「Apple CarPlay」や「Android Auto」の各サービスを車載機のディスプレイに表示し、タッチパネルで直感的に操作することができる。また、Bluetoothによるハンズフリー通話や楽曲のワイヤレス再生など、iPhoneやスマートフォンを車の中で快適に使用できるほか、ハイレゾ音源のダウンサンプリング再生やフルHD画質動画の再生など、幅広いファイル・フォーマットの音楽・映像再生にも対応。高音質パーツの採用や独自の音質チューニングなどで高音質再生を実現するとともに、さまざまな音質、音場調整機能も搭載している。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "0e43d06f81663ca26c85af51a8033ea4"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});このディスプレイオーディオは、フルカスタム高性能48bitデュアルコアDSPなど高音質パーツを採用し、車室内で最適な音場を創り出す「タイムアライメント」や「ネットワークモード」、音質を細かく調整できる「13バンドグラフィックイコライザー」などの機能を搭載。デイスプレイは高精細な6.8 V型ワイドVGAモニターを採用している。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "2855f6f1517a0e35089113339090f10c"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2ndright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274856377-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});■【価格】6.8 V型ワイドVGAモニター/DVD-V/VCD/CD/Bluetooth/USB/チューナー・DSPメインユニット「FH-8500DVS」:オープン価格パイオニア 関連記事パイオニア 公式サイト

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ