竹内結子、「ストロベリーナイト」出演中の新婚夫のために主役を譲っていた!?

アサ芸プラス

2019/4/17 17:40


 竹内結子の代表作ともいえる「ストロベリーナイト」(フジテレビ系)のリメイク版「ストロベリーナイト・サーガ」(フジテレビ系)。竹内が演じたヒロイン・姫川玲子は二階堂ふみ、姫川のバディ役だった菊田和夫は西島秀俊からKAT‐TUN亀梨和也へとバトンタッチ。「W主演」として迎えた4月11日の初回放送では2時間枠を設けたが、視聴率は7.8%。同日同時間帯に第3シーズンがスタートした天海祐希主演「緊急取調室」(テレビ朝日系)が獲得した視聴率15.2%のおよそ半分という不名誉な視聴率を記録してしまった。

放送前から「姫川は竹内以外が演じたら違和感しかない」という視聴者の声が数多くあがっており、二階堂の苦戦ある程度予想されていた。

「そんな、竹内がいない『ストロベリーナイト・サーガ』で、実は注目を集めている俳優がいるんです。それは竹内と今年2月に結婚したばかりの中林大樹。中林は12年1月期放送の連続ドラマ版『ストロベリーナイト』では科学捜査研究所の研究員である大山聡を演じていましたが、放送中の『サーガ』では姫川班の1人である湯田康平巡査を演じています。これは明らかに端役からメインキャストへの昇格。それだけに、竹内は夫の役者人生をステップアップさせるために自分が身を引いたのではないか、主役を演じる自分と端役を演じる夫が同じ画面に映ることで、視聴者によけいなことを考えさせてしまってはいけないと思って姫川役を降りたのではないか、などと深読みしている関係者もいるのだとか」(テレビ制作スタッフ)

「竹内結子の夫」と呼ばれている中林は、妻がいない連ドラで爪痕を残せるだろうか。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ