宇賀なつみ、フリー転身で「女優でもイケる」の声が噴出した理由!

アサ芸プラス

2019/4/17 17:59


 今後の「女優挑戦」を視野にオスカー入りを果たした元・TBSの宇垣美里をはじめ、人気女子アナウンサーによるフリー転身が相次いでいる。そんな中、フリーアナとして地道な活動をスタートさせたのがテレビ朝日を退社した宇賀なつみだ。

今年2月に自身のインスタグラムで「コツコツと活動していくことにしました」と報告していた彼女は、フリー転身後も事務所に所属せず個人で活動。公式サイトをみずから立ち上げ、連絡フォームから仕事を募っている。華々しく独立した宇垣らとは正反対の方向に舵を切った宇賀だが、業界内では「意外な見方」が──。

彼女について、「今春、フリー転身した女子アナのなかで『最も成功するのでは』と見る向きが増えているんです」とは、テレビ関係者。こう続ける。

「彼女は人当たりがよく、何より仕事が丁寧そのもの。早くもTBSラジオとTOKYOFMでレギュラーが決まり、事務所に入らずとも仕事ができることを証明しましたが、さらには『絶対に女優でもイケる』との声が噴出しているんですよ」

なぜ、宇賀に女優としての可能性が見出されているのか。

「4月から古巣のテレ朝で始まった『川柳居酒屋なつみ』で披露している“居酒屋の女将役”が似合いに似合っていて『彼女をドラマで使ってみたい』との声がテレビ業界で高まっているんです。数年後には女優として活躍している可能性は大いにありますよ」(前出・テレビ関係者)

芸能界を席巻する大活躍が期待できそうだ。

(白川健一)

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ