漫画・カルチャー誌『COZIKI』で、寺田克也の連載がスタート 小松菜奈のファッショングラビアや、最果タヒの詩も掲載

SPICE

2019/4/17 16:37


長崎県・壱岐島限定で販売している「古事記」をテーマとした漫画・カルチャー誌『COZIKI(コジキ)』の第2号が、2019年4月23日に発売となる。

なお、昨年9月の創刊号発売前から壱岐島以外での販売を望む声が多くあったことから、東京都目黒区の「代官山 蔦屋書店」、新宿区の「TSUTAYA BOOK APARTMENT」、大阪市北区の「梅田 蔦屋書店」、福岡市中央区の「六本松 蔦屋書店」においても、期間限定で販売される。
小松菜奈/嶌村吉祥丸「MoonDance」
小松菜奈/嶌村吉祥丸「MoonDance」

第2号では、日本を代表するイラストレーター・寺田克也の連載がスタート。詩人の菅原 敏が原作を手がけ、古事記に登場する月読命(ツクヨミノミコト)をモチーフとした「月読日記」を掲載する。また、女優・モデルの小松菜奈を写真家の嶌村吉祥丸が壱岐の無人島で撮影したファッショングラビア「Moondance」、歴史漫画の巨匠・里中満智子による月読命のイラスト「月読の独白(ひとりごと)」も登場する。
里中満智子「月読の独白(ひとりごと)」
里中満智子「月読の独白(ひとりごと)」

さらに、創刊号でも好評だった人気漫画『GTO』の藤沢とおるが描く壱岐島旅漫画に加え、大橋裕之や山本さほ、マッチロや赤堀君など新進気鋭の多くの漫画家の作品を掲載しているほか、人気イラストレーター・下田昌克の初の漫画作品も収録。そのほか、詩人の最果タヒが古事記の神々に詠んだ詩など古事記と壱岐島の魅力を存分に感じられる1冊となっている。
藤沢とおる「美味しい神しゃま特別編 壱岐豆腐の巻」
藤沢とおる「美味しい神しゃま特別編 壱岐豆腐の巻」
赤堀君「ひだくんは忘れたい」
赤堀君「ひだくんは忘れたい」

第2号の参加アーティストは総勢15名。イラストでは里中満智子、漫画では赤堀君、大橋裕之、栗元健太郎/咲、下田昌克、寺田克也(原作:菅原 敏)、服部昇大、藤沢とおる、マッチロ、山本さほ。写真では小松菜奈と嶌村吉祥丸、詩では最果タヒが参加している。さらスーパーバイザーとして手塚プロダクションの手塚るみ子も参加する。
服部昇大「日ポンの巫女ちゃん」
服部昇大「日ポンの巫女ちゃん」
マッチロ「オロチさんと。」
マッチロ「オロチさんと。」

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ