【ビルボード】あいみょん『クレヨンしんちゃん』主題歌がアニメチャート2連覇、HIROOMI TOSAKA/Division All Starsが続く

Billboard JAPAN

2019/4/17 14:35



2019年4月22日付(集計期間:2019年4月8日~4月14日)の“JAPAN Hot Animation”チャートで、あいみょんの「ハルノヒ」が2週連続1位を獲得した。

4月19日公開の映画『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~』の主題歌である本曲は、ラジオとストリーミングで1位、ダウンロード2位、Twitter 8位を記録。ラジオとストリーミングは先週を上回るポイント数を稼いでおり、幅広いリスナー層にマッチしていることがうかがえる。4月17日のCDリリース前ながらすでに2週連続で本アニメチャート首位を記録した本曲。笑いあり、涙ありのストーリーが評判の『映画クレヨンしんちゃん』シリーズの最新作ということから、映画公開後に更なる盛り上がりを見せそうだ。

2位には、映画『名探偵コナン 紺青の拳』の主題歌のHIROOMI TOSAKA「BLUE SAPPHIRE」がチャートイン。4月8日付の本チャートで初登場5位を記録した本曲は、先週のランク圏外から今週2位へ再浮上。ダウンロード1位、ラジオ2位、ストリーミング2位、Twitter 2位、動画再生9位と各指標で高ポイントを積んだものの、ラジオとストリーミングで「ハルノヒ」と差を縮めることができず、残念ながら1位獲得に至らなかった。しかし、映画『~紺青の拳』が前作『~ゼロの執行人』を上回る好スタートを切ったということで、映画のロングヒットとともに本楽曲もステイする可能性もある。

続く3位は、男性声優キャララップバトル『ヒプノシスマイク』よりDivision All Starsの「Hoodstar」がチャートイン。4月24日に発売されるアルバム『Enter the Hypnosis Microphone』のリード曲である本曲が先行配信され、ダウンロード3位、ストリーミング7位、動画再生2位、Twitter 5位で前週18位から大きくジャンプアップした。

今週トップ10に初登場したのは3曲で、声優・蒼井翔太の「Tone」(TVアニメ『この音とまれ!』オープニングテーマ)が4位、ゲーム『アイドルマスター シャイニーカラーズ』より「Ambitious Eve」が5位、TVアニメ『猫王国のドナちゃん/九藏みゃお窩』のオープニング曲である煌めき☆アンフォレントの「奇跡≒スターチューン」が8位にチャートインしている。

トップ10外ではあるが、RADWIMPSの「愛にできることはまだあるかい」が11位に初登場。本曲が『君の名は。』の新海誠監督の最新作『天気の子』の主題歌に起用されることが発表され、その楽曲が使用された予告映像が4月10日に公開されてSNSで反響を呼びTwitter 1位を獲得した。あの『君の名は。』に次ぐ新海×RADブームの再来に期待が集まっている。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「ハルノヒ」あいみょん
2位「BLUE SAPPHIRE」HIROOMI TOSAKA
3位「Hoodstar」Division All Stars
4位「Tone」蒼井翔太
5位「Ambitious Eve」シャイニーカラーズ
6位「THE GIFT」平井大
7位「打上花火」DAOKO×米津玄師
8位「奇跡≒スターチューン」煌めき☆アンフォレント
9位「Blizzard」三浦大知
10位「ピースサイン」米津玄師

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ