吉高由里子×中丸雄一のラブラブキスがかわいい 『わたし、定時で帰ります。』初回

クランクイン!

2019/4/17 12:11

 女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系/毎週火曜22時)の第1話が16日に放送された。ヒロインの結衣(吉高)と恋人の巧(中丸雄一)のキスシーンが「かわいすぎる」などとツイッター上で大きな話題を呼んでいる。

【写真】吉高由里子に中丸雄一がキス 『わたし、定時で帰ります。』第1話フォトギャラリー

本作は、作家の朱野帰子による同名のお仕事小説を映像化。過去のトラウマから“残業ゼロ、定時で帰る”をモットーとする32歳の独身OL・東山結衣(吉高)が、くせ者の同僚社員たちの抱えるさまざまなトラブルを解決していく様を描く。

東山結衣はWEB制作会社で働くディレクター。過去のトラウマから入社以来、残業ゼロ生活を貫いてきた。理由が無ければ帰りづらい風潮の中で、仕事中は誰よりも効率を追求し、生産性の高い仕事をこなし、定時になるときっぱり退社する。行きつけの中華料理屋でビールをたしなみ、恋人・諏訪巧(中丸雄一)との時間も大切にしているが、新任の部長が赴任したことをきっかけに、結衣の前にくせ者社員たちが立ちはだかる。

個性が強い同僚たちに囲まれながらも、結衣はポリシー通り定時に仕事を切り上げ、恋人の巧と甘い時間を過ごす。巧の趣味であるキャンプに行こうと話す結衣に「そんなこといって、キャンプあんまり好きじゃないでしょ、疲れるから。無理しなくていいよ」と、何気ない会話に含まれる巧の優しさに、ツイッター上では視聴者が大興奮。

また巧の「そろそろ、うちの両親に結衣ちゃん紹介しなきゃね」という言葉に沸き立つ結衣。そこで巧が「じっとして! じっとして!」と笑いながらなだめてキスをする2人のラブラブシーンに対し、「キッス可愛い」「けっこうガッツリいくなぁ」「イチャイチャからのキスシーンにはやられました」「このシーンだけを何回見たことか。笑」といった声のほか、ドラマのタイトルをもじった「中丸くんとキスをしたいので、明日、わたし、定時で帰ります」というユーモアあふれるツイートも見受けられた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ