パイオニア スマートフォンリンクに「Amazon Alexa」導入

オートプルーブ

2019/4/17 14:00

パイオニアは2019年4月15日、スマートフォンのアプリケーションや機能と、ドライブ中に使用するカーオーディオの操作性をリンクさせる「スマートフォンリンク」対応メインユニットをラインアップしているが、専用アプリケーション「Pioneer Smart Sync」をアップデートし、Amazonのクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対応できるようになった。その結果、クルマの中でも「Amazon Alexa」と対話できるようになる。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "0e43d06f81663ca26c85af51a8033ea4"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274792174-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});スマートフォン画面で「Pioneer Smart Sync」の音声ボタンの設定を「Amazon Alexa」の起動ボタンとしており、簡単にAlexaを起動させ、音声操作で音楽を再生したり、最新ニュースを確認したり、Alexaとの会話が可能になっている。

さらにスマートフォンのセンサーやカメラを用いた「ドライビングサポートアイ」に対応している。新サービス「ドライビングサポートアイ」(有料:税込360円)の対応により、前方車両の接近やレーンのはみ出しなどの危険を検知すると、画面表示と音でドライバーに警告し、ドライブをサポートする。

var microadCompass = microadCompass || {};microadCompass.queue = microadCompass.queue || [];microadCompass.queue.push({"spot": "2855f6f1517a0e35089113339090f10c"});googletag.cmd.push(function() {var slot = googletag.defineSlot('/62532913/p_autoprove_300x250_kiji2ndright_20391', [300, 250], 'div-gpt-ad-1540274856377-0').addService(googletag.pubads());googletag.enableServices();flucttag.showDfpAd(slot);});なお「スマートフォンリンク」専用アプリケーション「Pioneer Smart Sync」はApp Store、Google Playから無料でダウンロードできる。App StoreGoogle Play※アップデート版提供開始は2019年夏を予定

パイオニア 関連記事パイオニア 公式サイト

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ