吉高由里子、人間ドックの前にビールを… 「ハイボールじゃないの?」とツッコミの嵐

しらべぇ

2019/4/17 13:30

(Anchiy/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)
女優・吉高由里子が演じるお仕事ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(TBS系)の初回が16日に放送された。

吉高が演じるのは、「定時で帰る」ことをモットーに仕事に励むOL。番組内で展開された現代のお仕事論に、視聴者から共感の声が殺到している。

■定時で帰ります


吉高演じる東山結衣は、毎日必ず定時で帰る、WEB制作会社に勤めるOL。そのモットーの理由は前の会社で過労で死にかけたことで、仕事終わりのビールと小籠包が至福の一時だ。

しかし、仕事仲間からは「やる気がない」と思われている結衣。初回の放送では、今まで仕事も学校も休んだことがない、真面目すぎる「皆勤賞女」である三谷(シシド・カフカ)との仕事観を巡ってのバトルが勃発した。

■「リアルすぎる」


定時で帰る社員に対し「もっと頑張ろうよ」と言う上司、新人と先輩の仕事の価値観の違い、過労死……。

初回から盛り込まれた「現代の仕事あるある」に、働く人々からの共感の声が殺到している。







■『けもなれ』よりは見やすい?


初回から「登場人物全員の気持ちがわかる」とあらゆる世代の共感の声が殺到した本作。

お仕事ドラマだったこともあり、昨年放送された新垣結衣出演の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)を思い出す人も多かったよう。

しかし、『けもなれ』よりは明るく現代社会を描いており、そのせいか「けもなれよりは見やすいかも」という声も少なくなかった。







『けもなれ』のガッキーは自分らしい仕事スタイルを見出したが、結衣はこれからどうなるのか。今後のドラマの見所かもしれない。

■人間ドックの前にビール?


そんなリアルで重い描写も多いこのドラマにおいて、吉高がおいしそうにビールを飲む姿は、視聴者がホッとできるポイントのひとつだ。

しかし、ドラマ冒頭で「明日人間ドックがある」と言って退社した結衣が、その直後にビールを飲んでいる姿に「いいのかよ!」とツッコミの声が殺到している。







また、ハイボールCMの印象が強いこともあり、「ビールよりもハイボールだろ!」というツッコミも見られた。

■女性の半数弱は「健康診断が怖い」


ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女1,363名に「健康診断について」の調査を実施。その結果、「健康診断が怖い」と答えたのは全体の40.8%だった。



男女別にみると、女性のほうが該当率が高い結果に。ここに当てはまる人たち的には、結衣はなかなか信じられないほうだろう。

■自分の働き方を貫けるのか?


会社員は「わかる、わかる」と共感し、今後社会へと羽ばたく世代にとっては働き方についての社会勉強ができそうなこのドラマ。

結衣は自分のワークスタイルを貫くことができるのか。今後、結衣と会社の社員がどのように変わっていくか注目だ。

・合わせて読みたい→土屋太鳳、机に胸が乗って… 「そこにしか目がいかない」とファン悩殺

(文/しらべぇ編集部・卯月

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月24日~2017年2月27日
対象:全国20代~60代の男女1,363名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ