ジェニファー・ロペス&カーディ・B出演のストリッパー実話映画『Hustlers』の公開日決定

Billboard JAPAN

2019/4/17 14:00



ジェニファー・ロペスが製作総指揮と主演を務め、カーディ・Bが出演することで話題になっている、ストリッパーの実話をもとにした映画『Hustlers(原題)』(ハスラーズ)の全米公開が2019年9月13日に決定した。

『Hustlers』は、2015年に米誌ニューヨーク・マガジンに掲載されたジェシカ・プレスラー(Jessica Pressler)による記事「Hustlers at Scores」がもとになっている。ウォール・ストリート勤めの裕福なクライアントから大金を奪う計画を立てたストリップ・クラブ元従業員数名を取材した内容で、映画にはキキ・パーマーやコンスタンス・ウーなどの出演が発表されている。

監督と脚本はローリーン・スカファリア(Lorene Scafaria)が務める。ロペスが演じるのは、野心的な女性グループのリーダー格の元ストリッパーだ。金融危機に揺れた2000年代後期の米ニューヨークが舞台で、ウォール・ストリート勤めの顧客に頼っていたストリッパーたちの生活が苦しくなり、自分たちにふさわしい最大限の取り分を得ようとする彼女たちの計画が行き過ぎてしまう様子が描かれる。

ロペスは【2018 MTVビデオ・ミュージック・アワード】で特別賞の<マイケル・ジャクソン・ビデオ・ヴァンガード・アワード>を受賞している。過去の映画出演作は『ジェニファー・ロペス 戦慄の誘惑/The Boy Next Door』、『ウェディング宣言/Monster-in Law』、『ウェディング・プランナー』などがある。また、テレビではダンス・コンテスト・ショー『ワールド・オブ・ダンス』の製作と審査員を務めている。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ