ヒカキン、愛猫まるおのイタズラに嘆き 「ケガがなくて良かった」と安堵の声

しらべぇ

2019/4/17 13:00




ユーチューバーのヒカキン(HIKAKIN)が16日、自身のメインチャンネルである「HikakinTV」を更新。愛猫のまるおが「本当の悪さ」をしたと明かし、話題になっている。

■早朝、リビングから物置が……


再現VTRでそのときの様子を視聴者に説明したヒカキン。この日、朝5時まで動画編集していた彼は、限界がきて寝室のベッドで眠ることにしたという。

すると、5時半頃、リビングから大きな物音が……。扉を開けると、大切にしていた2枚のお皿が破片となって散乱していたという。そして、その現場にはまるおの姿が……。

■幸い、ケガはなく


「まるおの犯行の可能性が極めて高い」と語ったヒカキン刑事。イスを経てテーブルに乗り、そのうえで助走をつけて走ってキッチン台の上に乗るところを、これまでに何度か目撃していたと語る。

そして今回は、勢いのつけすぎで滑ってしまい、結果的に水切りごと落下させてしまったようだ。

しかし、温厚な飼い主であるヒカキンは、「まるおたちがケガしてなくて良かった」とコメント。安堵の表情をにじませた。

■安堵と提案の声


この動画に対し、ファンからは「ケガがなくて良かった」などの声のほか、キャットタワー等の遊具の設置をオススメする声が寄せられることに。

「まるおにケガがなくて良かったです」

「ふたりとも無事で良かった。。パソコンでなくて良かったですねー」

「やらかしたけど、やっぱり優しいHIKAKINさんは、まるおくんともふこちゃんの優しいお父さんですね」

「あいだにシリコン製のやつとか敷いておくのも良いかもですね! なんにせよ本当に怪我が無くて良かった」

「キャットウォークやキャットタワーのあるお部屋を作ったほうがいいと思います。猫は床を走り回ったりよりも上下運動したりアスレチックで遊んだりどっかに潜ったりが好きですし、より運動できて良いのです」

■犬と猫どっちが好き?


しらべぇ編集部では以前、全国20~60代の男女44,949名を対象に調査を実施。その結果、犬派が約6割で猫派は4割という結果になった。



とはいえ、「犬派だけと猫も好き」「猫派だけど犬も好き」という人も多そうだ。

犬と猫と暮らすと、ある程度のイタズラは仕方ないもの。だからこそ、起こり得るリスクを排除していくのが大事だろう。

いずれにせよ、まるおにケガがなくて幸いだ。

・合わせて読みたい→ヒカキン、愛猫・まるおに本音ポロリ 「それな」「わかります」と共感の声

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年2月13日~2017年3月9日
対象:全国20~60代男女44,949名(有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ