今田美桜、ノースリーブの春コーデでキュートな博多弁披露


女優の今田美桜が17日、都内で行われた「LINE Pay」記者発表会に出席。春らしい衣装でキュートな博多弁を披露した。

LINE Payは、“平成最後”の還元祭「Pay トク」キャンペーンを4月18日~30日に開催。それにあわせて、今田が「LINE Pay」アンバサダーに就任した。

今田は、ポスターで着用している衣装で登場し、「春っぽい衣装で、スカートが可愛くてひらひらしています」と笑顔で説明。そして、アンバサダー就任について「本当にうれしかったです」と喜び、「LINE Payをアピールできるように頑張りたいと思います」と意気込みを語った。

今田の起用は、「LINE Pay」ユーザーの多くを占める若年層に支持されていること、また、「LINE Pay」は福岡県福岡市と地域のキャッシュレス普及のために注力しており、「福岡で一番かわいい女の子」というキャッチフレーズで知られる今田と共通点があることから決定したという。

それにちなんで、同世代に博多弁で「LINE Pay」を勧めるとどういう言葉になるか聞かれると、「LINE Payめっちゃいいけん、使ってみてね」と照れ笑いを見せながらキュートな博多弁を披露。博多弁は今もよく使うそうで、「めちゃくちゃ話します。博多の友達もそうですし、マネージャーさんとも博多弁です」と語った。

その後の囲み取材でも、博多弁で「LINE Pay」のお得さをアピールするように求められ、「LINE Pay、バリバリ簡単で、バリバリお得で、バリバリスムーズで、めちゃめちゃ使いやすいけん、ぜひ使ってください!」と笑顔で呼びかけた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ