農家芸人・サンシャイン坂田光、実家のセロリでブレイクなるか? 地元の期待に「もう逃げることは出来ない」

よしもと所属のお笑いコンビ・サンシャインが4月15日に福岡県みやま市の「ふるさと観光大使」に任命され、松嶋盛人市長から委嘱状が渡された。メンバーの坂田光はみやま市瀬高町出身、信清淳は福岡市出身で福岡大学の同級生だ。2人とも大学時代からお笑いサークルに入っており、卒業すると本格的にお笑いを目指した。今回、地元の観光大使に就任した坂田は自身のTwitterで「じいちゃん生きとったら喜んでくれたやろなぁ」とつぶやいている。

坂田の実家はセロリ農家で、任命式にも2人でセロリの束を抱えて登場してアピールを忘れなかった。2018年7月8日放送のテレビ朝日系バラエティ番組『アメトーーク!』には、“実家が農家芸人”として坂田のみ出演している。

彼はブログ『それからはセロリのことばかり考えている』で今年の1月3日、2018年を振り返るなか「夏には、念願のアメトーーク!に出ることが出来た。しかも、実家が農家芸人。完全に実家がセロリ作ってくれてたおかげ。じいちゃんがセロリをはじめてくれたおかげだ」と感謝していた。

さらにその放送後「町の名産であるセロリをアピールしてくれてありがとう」と反響があり、9月末開催の『みやま市・秋の産業祭』に営業で呼ばれる。みやま市役所のポスターにはガッツポーズするサンシャインの2人が写っており、「ばあちゃんから、市場や近所のお店にいっぱい貼られとうよと電話。もう逃げることは出来ない」と実感したという。

その盛り上がりから今回の「ふるさと観光大使」に繋がり、坂田は胸のうちで何度も「じいちゃん生きとったら喜んでくれたやろなぁ」と繰り返したことだろう。

彼のツイートには「気づけばサンシャインが大使に! すごいです! おめでとうございます!」、「坂田さん!!! おめでとうございます 愛が伝わって繋がったのですね、本を読んで地元への想いが深いと分かったので、自分の事のように嬉しいです! みやま市、いつか行ってみたいです!!」、「おじいちゃんきっと喜んでますよ!!」といった祝福が寄せられている。

画像は『サンシャイン 坂田光【コント界のダークホース】 2019年4月15日付Twitter「最愛なことに本日付でサンシャイン、地元福岡県みやま市の観光大使に就任しました。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ