ほとんどの大人の金曜日は、漫画みたいにいかない。 第25回 東京03・山下健二郎・山本舞香『漫画みたいに―』静岡で追加公演


お笑いトリオの東京03、ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎、女優の山本舞香らが出演するコメディ舞台『漫画みたいにいかない。第2巻』が、6月に静岡でも公演されることが17日、明らかになった。金曜日ではないが、当連載「ほとんどの大人の金曜日は、漫画みたいにいかない。」でも、この詳報をお伝えする。

放送作家のオークラ氏が脚本と演出を務め、時代遅れの売れない漫画家とその周りの人々の“漫画みたいにいかない日常”を、笑いと哀愁で描く同作。この舞台版第2弾は、今年2月・3月に東京と神戸で上演され、チケットは即完となったが、今回は2日間限定の追加公演として、『漫画みたいにいかない。第2巻』静岡プレミアムVer.の上演が決定。レギュラーキャストに加え、ゲストとして欅坂46の菅井友香、俳優の上杉柊平、相島一之が出演する。

静岡のDaiichi-TV開局40周年記念イベントとして実施されるこの公演の日程は、6月19日(19:00開演)、20日(14:00開演・18:30開演)で、会場は静岡市民文化会館大ホール。料金は、S席:9,400円/A席¥8,200円(全席指定・税込、未就学児童のご入場は不可)。

また、ドラマ版第2弾『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』が日本テレビで、きょう17日から放送開始(毎週水曜24:59~ ※関東ローカル)。舞台の追加公演が行われるDaiichi-TVでは、5月2日から放送される(毎週木曜25:34~ ※静岡ローカル)。

さらに、レギュラーキャスト総出演の主題歌「遊戯みたいにGO」(東京スカパラダイスオーケストラ)のミュージックビデオも公開。ドレスアップしたレギュラーメンバー5人が登場し、ドラマ本編を彷彿(ほうふつ)とさせる戸塚(角田晃広)・るみ(山本)親子のやりとりや、山下演じる荒巻のダンスシーンも見られる。

(C)漫画みたいにいかない。製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ