ほとんどの大人の金曜日は、漫画みたいにいかない。 第26回 堀未央奈演じる美人女子大生、大炎上で「ネット民に復讐する!」


お笑いトリオの東京03、ダンス&ボーカルグループ・三代目 J SOUL BROTHERSの山下健二郎、女優の山本舞香が出演する日本テレビのシチュエーション・コメディドラマ『遊戯(ゲーム)みたいにいかない。』(毎週水曜24:59~ ※関東ローカル)。きょう17日に放送される第1話では、乃木坂46の堀未央奈がゲスト出演する。

放送作家のオークラ氏が脚本・監督を務め、全く売れない時代遅れの漫画家・戸塚(角田晃広)とその周りの人々の日常を描く同作。第1話のサブタイトルは「ほとんどの大人はなぜ若者が怒っているのかピンときていない。」だ。

戸塚のアシスタント・荒巻(山下)のいとこである百川さくら(堀)は、大手出版社から本を出さないかと依頼が来るほどの有名女子大生ブロガー。しかし、ネットで“ある秘密”がバレて大炎上し、出版の話も取り消しになってしまった。

さくらが怒りに震え、「ネット民に復讐(ふくしゅう)する!」と言い出すと、戸塚はお酒の勢いも手伝って「訴えた方がいい!」と応援し、弁護士費用150万円を貸す約束をしてしまうことに。頭脳明晰、口も達者すぎる美人女子大生・さくらの復讐は、果たして実行されるのか…。

マイナビニュースの連載「ほとんどの大人の金曜日は、漫画みたいにいかない。」では、ドラマ『遊戯みたいにいかない。』の情報を、毎週水曜日の放送前にお伝えする。

(C)漫画みたいにいかない。製作委員会

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ