男性が結婚に二の足を踏む年収ってどのくらい?

男性が結婚について考えるとき、「自分の収入を気にして彼女との結婚に踏み切れない!」という方もいるようですが、具体的にどれくらいの収入だと男性は結婚に二の足を踏んでしまうのでしょうか?

■多くの人が結婚を悩むボーダーラインは年収300万円未満

20~30代の男性にアンケートを実施し、「自分の収入がいくらだと、結婚に二の足を踏みますか?」と聞いてみたところ、最も多かったのは「200万円以上300万円未満」(25%)との回答。その理由も伺ってみました。

●「東京に住みたいと思うと、この金額では節約しないと無理」(27歳)
●「家や子どもを考えるとキツイかなと思うので」(37歳)
●「実際、自分がこのくらいの収入のときはできる気がしなかったから」(29歳)
●「彼女を不安にさせたくない」(25歳)
●「子どもができると教育費がかかり、自分たちの自由になるお金が足りなそう」(23歳)

結婚だけでなくその後、子どもができたときのことを考えると、このくらいの金額でちゅうちょしてしまう人が多いんですね。

その一方で「気にしない」と答えた人が 20.2%も。
「本当に好きになれば、何とかしようと思うから」(29歳)、「協力すればなんとかなる」(37歳)と、そこまで結婚する際の年収については気にしないという人も多いようです。

ちなみに女性に「彼氏の収入がいくらだと、結婚に二の足を踏みますか?」と聞いてみたところ、一番多かったのは「200万円以上300万円未満」(33%)との回答でした。ここでは男女で意見が一致しているようですね。

■「彼女の年収は気にしない」が多数派!



また、男性が女性の年収についてどれくらい気にするのかも疑問なところ。そこで「彼女の収入がいくらだと、結婚に二の足を踏みますか?」と質問してみました。すると、54.5%が「気にしない」でトップに。どうしてそう思うのかについても聞いてみると……。

●「お金より仕事の内容の方が気になる」(32歳)
●「収入よりも性格などの方が重要だから」(31歳)
●「生活レベルが一緒ならいくらでもいいと思う」(37歳)
●「お互いが良いと思っていたら良いと思います」(39歳)

結婚相手には、年収よりも重要視する点があるので、そこが問題なければ年収は気にならないと考える男性が圧倒的に多いみたい。なるほど!

■結婚するためには、収入の金額にかかわらず安定が大事!

最後に「収入が安定しないと結婚を決断できないと思いますか?」と聞いてみると、73.7%の人が「思う」と回答。圧倒的に多くの人が「安定が大事!」と考えていることが判明。

ただ、「金額はどうあれ、ある程度の安定性がないと相手を幸せにできない」(28歳)、「収入が安定していれば、生活が安定すると思うから」(29歳)と、収入の金額よりも、安定しているかどうかを重要視しているようですね。

結婚を考える上でやっぱりお金のことは気になるテーマ。将来を考えたいと思う相手ができたら、一度お互いお金についてどのように考えているのかを話し合ってみるといいかもしれませんね。

【データ出典】
・ご自身に関するアンケート
調査機関:2019/1/11~2019/1/12
有効回答数:312人(男性)
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)

・ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2019/1/18~2019/2/5
有効回答数:239人(女性)

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

当記事はセキララゼクシィの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ