予定がない時どうする?濃密で理想的で最高なGWの過ごし方

カナウ

2019/4/16 20:30


予定がない時どうする?濃密で理想的で最高なGWの過ごし方

いよいよ、GWに突入ですね。

なんと、今度のGWは10連休!せっかくの10連休ですし、平成も終わる最後の年ですから最高のGWを送りたいもの。

もし今の時点で遊ぶ予定もない、やることがソシャゲしかないなんて方も、まだまだ嘆くのは早いです。

そこで、今回の記事では濃密で理想で最高のGWの過ごし方を、旅行好きの筆者が1~10日目までご紹介します。

1~2日目 一泊二日のサク旅スタート


GWって、長期の旅行の料金が凄く高いんですよね。とくに、飛行機を使う旅は料金も高額!さらに、道路も混むためドライブも辛いもの。

そこで、初日は電車で簡単に回れるサク旅に出ちゃいましょう。サク旅とは、日帰りや一泊二日などサクサク旅行して帰れる旅のこと。インフルエンサーのはあちゅうさんが「サク旅」という本を出して話題になりました。

電車も混むかもしれませんが、道路のように渋滞になることはありません。できれば、新幹線や電車で1時間程度でサクッといける場所を選びましょう。

しかし、浮気相手や不倫癖のある人ほど人ごみを避けるという特徴があります。なぜなら、人の目に触れると遊んでいるのがバレるからです。そこで、彼らのようなタイプは大型連休など人が多く外に出る時期を避けようとします。

そのため、浮気癖のある人ほど自然と「GWは外に出たくない」と言います。また、浮気をする時も「GWは忙しいから」といって、こっそり他の人と遊ぶなんてことも……。

3~4日目 家の掃除や銭湯などのんびり休息


サク旅から帰って来たら、いつもできなかったことをやってみましょう。とことん家の掃除をしたり、近場の銭湯やオシャレなカフェに立ち寄るなどして、ひとときの贅沢を味わいましょう。

5~8日 遠方旅行へGO!


GW初日からよりも、中盤から旅行を組んだ方が比較的お値打ちです。4日もあれば、韓国や台湾、バリ、ハワイやグアムなど海外のバカンスに出向くこともできますし、北海道や沖縄など国内の観光地も満喫するのもいいですね。

とくに北海道は、「締めパフェ」といって夜にパフェを食べるのが流行っています。筆者が必ず北海道に行く時は、札幌にある「酒、コーヒー、パフェ、佐藤」というお店で締めパフェを食べるようにしています。ピスタチオ味のアイスが食べられるパフェが最高にオイシイので、ぜひご賞味くださいませ。

9日 ゆっくり漫画や本で休息しよう


旅のあとは、休息の時間を取りましょう。ずっと読みたかった本や、漫画を読む、音楽を聴いたりDVDを鑑賞するのもいいでしょう。長旅のあとは、ゆっくり体を休めましょう。

10日 マッサージ、エステで美しく


GWの締めは、マッサージやエステで至福の時を過ごしましょう。足つぼやタイ古式は疲れを取りたい時、リンパマッサージは代謝を良くしたい時にもオススメです。ただし、マッサージやエステはお金もかなりかかるため、少しでも節約したいのであれば保険適用のある接骨院でマッサージや針灸の施術を受けるのもオススメです。

まとめ


GW、せっかくだからと長期旅行に出かけたいところ。しかし、お金もかかるし混雑も予想されるため、時と場合によっては出かけるほどストレスが溜まることも……。

ストレスフリーで過ごすためにも、GW前にしっかり計画を立てて過ごすことが大切です。また、GWは家を空けることが多いため空き巣も増えやすくなるので、防犯対策も大切です。

ことあるごとに写真をSNSにアップしてしまう人は、くれぐれも旅行前に「○月○日から旅行に行きます」や「今○○にいます」などと投稿するのはやめましょう。気の緩みやすい時期だからこそ、セキュリティ対策はしっかり行いましょう。

(ライター/みくまゆたん)

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ