乃木坂46・松村沙友理と浜辺美波、熾烈なアイドルバトルがついに決着!『賭ケグルイ season2』

テレビドガッチ

2019/4/16 12:00

浜辺美波が主演を務めるドラマ『賭ケグルイ season2』(MBS、毎週日曜24:50~/TBS、毎週火曜25:28~)。4月16日放送の第3話では、浜辺演じる蛇喰夢子と松村沙友理(乃木坂46)演じる夢見弖ユメミによる熾烈なアイドルバトルの最終戦が行われる。

同ドラマは、河本ほむら原作、尚村透作画の月刊「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット同名漫画を映像化。ギャンブルの強さで生徒たちの階級を決める名門校・私立百花王学園を舞台に、浜辺演じるギャンブル狂の転校生・夢子ら生徒たちが壮絶なバトルを繰り広げていく様を描く。浜辺、松村のほかに、高杉真宙、森川葵、池田エライザ、中村ゆりか、三戸なつめ、中川大志らが出演している。

夢子を排除しようとする刺客で、生徒役員であり現役アイドルのユメミは、自身のライブで夢子をステージへ呼び込み、その名も「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」を仕掛ける。

「一流アイドル決定戦 バトっていいとも!」の最終戦、「利きファンゲーム」。会場にいるファンの誕生月をあてるこのゲームは、圧倒的にユメミに有利なものだった。なぜなら、会場にいるのは、全員がユメミのファンクラブ会員で、彼女は会員すべての誕生月を暗記していたのだ。

勝利を確信していたユメミだったが、なんと彼女が引き当てたのは芽亜里(森川)。芽亜里のことを知らないユメミは当然、誕生月を知る由もない。これを夢子が仕掛けた罠だと考えたユメミは、夢子に心理戦を挑もうとする。

遂に決着を迎える夢子VSユメミによる「バトっていいとも!」。勝負の結末は思わぬ展開を見せる。そして、夢子と生徒会をめぐる新たな戦いの火蓋が切って落とされようとしていて……。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ