お金で幸せは買える? 高年収男性と結婚したい女性が見極めるべきこと

カナウ

2019/4/16 11:30


お金で幸せは買える? 高年収男性と結婚したい女性が見極めるべきこと

あなたは結婚相手になにを求めますか?
婚活の場では、初対面ということもあるのか、女性は男性の年収を、男性は女性の年齢を目安にして吟味している光景を目にします。

恋愛を数値化して考えるとその点に意識が向くのは仕方がないのかもしれませんが、実際のところ、結婚相手を男性の年収で選べば本当に幸せになれるのでしょうか?

お金で幸せは買える? 結婚する男性の年収の重要度


生まれてこのかたお金持ちになった経験も、明日を悲観するほどの貧困にも陥ったこともない筆者ですが、そんな一般人の私だからこそ言えるのが、お金の余裕=心の余裕であるということ。

ビールを飲むか発泡酒にするかといった日常のささいなことからはじまり、この世の中、お金がないと選択肢が狭められることが多々あります。

ですから、結婚する男性の年収を把握することは、たしかに重要です。
いくら愛情があっても、お金のやりくりに頭を悩ませる日々が続けば、幸せを実感するのはやっぱり難しいものです。

しかし、お金持ちだから気持ちに余裕があり、幸せな人生を送っているかというと、けっしてそうではありませんね。
お金と幸せ……両者はとても密接な関係があるかのように思えますが、本来ならば切り離して考えるべき項目です。

そうなると、結局は人柄で結婚相手を選ぶべきだとお伝えしているようですが、実は人柄と年収には、ある隠された共通項が隠されていると筆者は考えるのです。

結婚を考えるなら冷静に! 男性の年収≒能力


筆者が見てきたお金を生み出す能力のある男性は、人間的にも魅力にあふれ、努力家で勤勉家、それでいて謙虚な人が多いです。
もちろん人間なので長短はありますが、お金を生み出す・稼ぐという点では大変優れているため、男性の年収能力は切っても切れない関係にあるのではないかと思います。

もちろん夢やこだわりがあり、残念ながら今はそれがお金に直結しない仕事もありますし、お金ではない部分に仕事の価値を見出している人だっています。
けれど一般的には、仕事の質や責任、仕事に対する姿勢や考え方、周囲の人たちとの付き合い方といったすべてが収入に、そして経験値、ひいては人間性や器にも反映していると思うのです。

だから年収300万円の働きで満足している人よりも、年収1,000万円の人のほうが、物事を対処する能力に優れ、スピードも速いのは当然のこと。
結果、応用を利かせて男女間や家族で起こりうる問題にもスマートに対応できる資質が備わっているのです。

結婚相手は男性の年収より金銭感覚の一致で選ぼう!


ここまでの流れでいくと、結婚相手は人柄、年収で選んだほうがいいとお伝えしているように思えますが、
話を戻して今回のテーマである「結婚生活の幸福度は男性の年収で変わる?」という問いにお答えすると……経済面を考慮して男女が結婚する上で一番大切なのは、年収よりも金銭感覚の一致です。

金銭感覚がある程度一致していれば、経済面での幸福は確約されたも同然でしょう。
お金のあるいい暮らしがしたいと夫婦で望むなら、それがかなう収入を二人で協力して得るしかありません。
また、かぎられた予算の中で家族仲よく暮らすことに幸せを見出す夫婦なら、他人がどう思ったとしても、家庭は円満ですね。

結局のところ結婚相手を選ぶ基準って……


単に男性の年収だけを見ても、幸福度は測れません。
ものすごいお金持ちでも節約家というか……ケチな男性もいますし、収入が少ないのに自分の趣味にお金をつぎ込むような浪費家だっているのですから……

また、家族や友人との付き合い方でも金銭感覚の差は出るもので、友人との飲み会への出費を反対されるといったケースもあれば、家族や親戚間での冠婚葬祭費用や遺産問題など、大なり小なり金銭にまつわるトラブルが結婚後は出てくるでしょう。

ということで、結婚相手を選ぶ際は、男性の年収と合わせて、金銭感覚に大きな差がないかもたしかめておくことをおすすめします。

(恋愛ウォッチャーaYa/ライター)

公開日:2017年9月21日
更新日:2019年4月16日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ