女子がデートの途中で帰った3つの些細な理由 「ガマンできなくて…」

fumumu

2019/4/16 10:00


どんなに仲のいいカップルでも、ちょっとしたすれ違いで喧嘩してしまうことはあります。しかしデートの途中で怒って帰ってしまうと、相手は戸惑ってしまうでしょう。

■「デートの途中で帰った経験あり」2割程度


fumumu編集部では全国10~60代の交際経験のある男女1,359名を対象に、デートの途中で怒って帰ったことがあるか、調査を実施しました。

デートの途中で怒って帰ったことがあるグラフ

「帰ったことがある」と答えた人は、全体で19.1%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

デートの途中で怒って帰ったことがある性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、デートの途中で帰ってしまった理由について聞きました。

(1)切りすぎた前髪を彼氏にからかわれ…


「彼氏と会うのにかわいくしようと思って、前日に少し伸びた前髪を切りました。しかしなかなかうまく切れず、前髪がどんどん短くなってしまったんです。

最悪だと思いながらもどうしよもないので、そのままで彼氏と会うことになりました。彼氏は会うなり、『前髪、どうしたの?』と笑ってきて…。

気にしている私はついイラッとして、そのまま帰ってしまいました。彼も悪気がなかっただろうし、申し訳ないことをしたなと反省しています」(20代・女性)

(2)彼氏がずっと眠そうだったので


「お互いに休みの日に、彼氏と会うことになりました。久しぶりのデートなので、私のテンションは上がっていたのですが…。彼氏のほうはずっと眠たそうで、たまにあくびまでしています。

私はその態度に怒ってしまい、『そんなに眠いなら、家で寝れば!』と言って帰ってしまったんです。ただ彼氏は仕事で疲れていたようで、悪いことしたなって思います」(20代・女性)

(3)新しく買った服を褒めてくれなかった


「彼氏とデートのために、ちょっと奮発して新しい洋服を買ったんです。しかし彼氏はまったく洋服の話をしてこないので、私はだんだんと不機嫌になりました。

さらにそこから帰ってしまったものだから、彼も意味がわからなかったようで…。彼氏は自分の洋服にも興味がない人なので、私のファッションに気づくわけがないですよね」(20代・女性)

できれば帰らずに話し合いたいものですが、頭に血が登っているときには冷静になれないのでしょうね。

・合わせて読みたい→年齢を重ねれば男は女心が理解できる? 結婚してもムリとの声も

(文/fumumu編集部・ニャック)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2019年3月22日~2019年3月27日
対象:全国10代~60代交際経験のある男女1,359名(有効回答数)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ