関智一「Gガンダム」挿入歌を熱唱、秋元羊介がまさかのサプライズ

dwango.jp news

2019/4/16 07:34


声優の関智一が14日、千葉・舞浜アンフィシアターで開催された「声優紅白歌合戦2019」に出場。今年25週年を迎える、テレビアニメ「機動武闘伝Gガンダム」より、『戦闘男児~鍛えよ勝つために~』を熱唱した。

演じたキャラクター・ドモン・カッシュになりきって必殺技などを叫ぶ関にファン約2000人は大歓声。そして、東方不敗マスター・アジア役の秋元羊介がサプライズ登場。合間のセリフを放ち、ファンを震撼させた。秋元へのオファーは関自ら行ったようで、秋元は午前中からスタンバイしていたという裏話が明かされた。

また、横山智佐は『ゲキテイ(檄!帝国華撃団)』を熱唱。ファン納得の選曲に歓声があがった。バックダンサーとして日高のり子と井上喜久子が登場し、横山のステージを盛り上げた。

「声優紅白歌合戦」は声優による、声優ファンのための祭典。発起人はアニメ「巌窟王」のモンテ・クリスト伯爵役や「Fate」シリーズの言峰綺礼役で知られる声優の中田譲治で、2017年12月末、中田がツイッターで「これだけ声優さんの仕事範囲が拡っているご時世だからいっそ『声優紅白歌合戦』を作っちゃう?」と発信したことから実現に至った。今回が初開催で、紅組9人、白組9人が出場。司会は諏訪部順一と植田佳奈が務める。

(C)2018 「声優紅白歌合戦」実行委員会

当記事はdwango.jp newsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ