こんなに尽くしてくれる人いるんだ…! 乙女の理想がつまったキュン恋行動

カナウ

2019/4/16 07:30


こんなに尽くしてくれる人いるんだ…! 乙女の理想がつまったキュン恋行動

男女問わず、「誰かに尽くすのが大好き!」って人いますよね。

もとから、人の世話をするのが得意だったり、性格が優しかったり……。

誰に対しても、なにかと面倒を見る「ちょっとおせっかい……」のような人もいるかと思えば、「好きな彼女にだけ、特別な人にだけ尽くす!」という王子様のような男性もいるものです。

「こんなに尽くしてくれるんだ……」そんなエピソードをご紹介します!

彼女に尽くす彼氏➀ お見送り&お出迎えは当たり前!


ちょっと、ヤキモチやきな彼氏。

彼女がほかの誰かに取られないかが心配で、過剰に尽くしてしまう、そんな男性。

そんな男性は、心配性が行き過ぎて、必要以上に彼女の世話を焼く傾向が。

どこかに出かける時のお見送りは当たり前。

もちろん、帰ってくる時のお出迎えも率先してやってくれる!

そこが、学校や職場なら、恥ずかしくも、ちょっと嬉しいものではないでしょうか。

この「尽くす」と「束縛」のギリギリのラインが、女性は心地良いものです。

これが束縛に偏ってしまうと、「うっとうしい!」となってしまうので、そうならないような境界線が大切なんです!

束縛の為、自分の為に自己満足で尽くしている男性は「ニセモノ」。

本当に彼女のためを考えて尽くしているのは「ホンモノ」。

このラインが把握できていて、空気が読めるのが、素敵彼氏の証。

彼女に尽くす彼氏➁ さり気ない、ちょっとした優しさ!


できそうで、なかなかできないのは「さりげなく優しくしてくれる」という行為。

例えば彼女が重い荷物を持っていれば、すぐに持ってくれる。

大変そうに料理を作っていれば、横からサッとサポート!

段差があるところでは、抱っこして降ろしてくれる。

それらの行動にあざとさがなくて、さらっとナチュラルにできちゃう男性。

そんな彼は、ただただ、彼女を愛するがあまり、シンプルにサポートしてくれます。

見返りを求めず、下心のない心からの素直な優しさがあるんです!

彼女に尽くす彼氏・番外編! 尽くされ過ぎるとダメになる……?


<

一般的には、「女性→男性」に尽くすことが多いものですが、良くあるのは、女性が男性に尽くし過ぎて、何でもかんでも許してしまい、子供のように世話をしてしまうと、「彼が働かなくなった……」というパターン。あるいは、彼が「重い!!」と感じて、逃げていってしまうパターンです。

「男性→女性」の場合も同じで、彼の尽くし方が間違っていて、甘やかされ過ぎたら彼女もダメになってしまいます。

やっぱり、人間にはアメとムチが必要です。

間違っていることに対しても、「良いんだよ! 良いんだよ!」ってアメを与え続けられたら、人間として「ダメになってしまう」から。

ダメなことには、ちゃんと叱ってくれるのが、本当の愛というものなんです!

まとめ


ここまで、尽くす彼氏のキュン恋行動をご紹介しましたがいかがでしたか?

かなり前だと、女性に対して「俺の3歩下がってついてこい」系の男性が多かったのですが女性も自立しているこの時代に、むしろこういう亭主関白な男性の方がレア(笑)。

この逆をいく、「ここまで尽くしてくれるの!」という王子様のような男性は、これからの時代、男性に求められる大切な要素になるでしょう。

とはいえ、男性側が気遣いと敬意をもって彼女に接しない限り、尽くすことはなかなか難しいものです。

そして、女性側にできることは、そういう男性に見合う自分自身になることです。

そういう男性から選ばれるような、キレイな内面が必要です。

波長が合う男女が結ばれるワケだから、女性側も誠実な態度で美しく生きることが大切なのかも知れません。

9251/ライター

当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ