【脈アリor脈ナシ】男性の本心がわかる、5つのしぐさ

カナウ

2019/4/15 18:30


【脈アリor脈ナシ】男性の本心がわかる、5つのしぐさ

好きな人の一挙一動は、いちいち気になってしまうもの。

「さっきの彼の行動は、私のことがあまり好きじゃないから?」
「他の子には親しげだけど、私にはなんだか素っ気ない態度?」

一つ気になり始めると、どんどん気になる!
単刀直入に「私のこと、どう思っているの?」と聞けるなら、どんなに楽でしょう。

しかし、直接本人に聞かなくても、ささいなしぐさや行動で相手の心理がわかることもあるんです。

彼の本心を見抜く5つの「しぐさ」を見ていきましょう。

男性の本心がわかるしぐさ 見つめられる


彼に見つめられていたら、脈アリかもしれません。

ある実験で、男性は、魅力を感じない女性に対しては4.5秒間、好意を抱いている女性に対しては平均8.2秒間見つめるという結果が出ました。
わざわざ、好きでもない女性をじーっと見つめる男性はいないのです。
熱い視線を感じたときは、ニコっと微笑んでウィンクをすれば、秒殺でしょう。

男性の本心がわかるしぐさ 姿勢を崩す


好意をもっている女性の前では、左右どちらかの肩がさがり、姿勢が崩れるという傾向があります。
「姿勢悪いなぁ」などと思わずに「私と一緒にいると心が安らぐんだな」と、寛容な大人の心で彼を受け止めてあげてください。

男性の本心がわかるしぐさ 関節を鳴らす


手や足の関節を鳴らす音は痛々しいですが、相手が穏やかな気持ちであるということの表れ。
話をしているときに関節をポキポキと鳴らすしぐさは、一見威圧的に見えますが、リラックスしている証拠なのです。
「指太くなるよ」などと言わずに、「機嫌がいいんだなぁ」と心の中で思ってあげてください。

男性の本心がわかるしぐさ 手のひらを見せる


会話をしているときに、相手が手のひらを見せていたり広げていたりすれば、それは心を開いている証拠。
反対に、かたく握っている、あるいは、力が入っているなら緊張が解けていないのかもしれません。
もし、彼が拳を作っていたら、力尽くで広げるのもアリ……です。

男性の本心がわかるしぐさ 手元にあるものをいじる


手元にあるものに関心を示すのは、今の状況に満足していない、あるいは、退屈に感じているといった心理の表れと考えられます。

たとえば、デート中に入ったカフェで、彼がストローの袋をずっといじっているということはありますか?
もう思い切って、なにが不満なのか聞いちゃいましょう。

まとめ


いかがでしょうか?
目や手、しぐさは口ほどに物を言います。

ここで取り上げた5つのしぐさの心理が絶対であるとは言えませんが
「彼はどう思っているのかな? こう感じているのかな?」と相手の思いを汲む手がかりになるかもしれません。
言葉なきメッセージを見逃すことのないよう、彼のなにげない行動を観察してみましょう。

(カナウ編集部)

公開日:2017年10月18日
更新日:2019年4月15日



当記事はカナウの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ