『プリ☆チャン』ステージやってみたレポ - AnimeJapan2019


国内最大級のアニメの祭典「AnimeJapan 2019」が3月23・24日にわたって東京ビッグサイトにて開催された。24日、KILLER PINKステージにて「キラッとプリチャン シーズン2 放送直前ステージやってみた」が開催された。出演者はミラクル☆キラッツの桃山みらい役・林鼓子、萌黄えも役・久保田未夢、青葉りんか役・厚木那奈美、メルテックスターの赤城あんな役・芹澤優、緑川さら役・若井友希、紫藤める役・森嶋優花、そして新キャラクターのだいあ役・佐々木李子。

シーズン2放送直前のステージというだけあり、まずはシーズン1のおさらいをすることに。それぞれのユニットがこれまでのお気に入りのシーンを挙げることに。まずミラクル☆キラッツが選んだのは第37話「ウィンターなスペシャルやってみた!」。みらがなりたいトッププリチャンアイドルについて聞かれたときに「なってみなくちゃわからない」と答えるシーン。そしてメルテックスターが選んだのは第24話「星の願いかなえてみた!」で、めるがメルテックスターに復帰するシーンをチョイス。

続くコーナーでは、佐々木がステージに登場&進行役となり、「キラッとひらめき対決やってみた!」が行われた。本コーナーではシーズン2の新キャラであるまりあとすずについての問題が出題され、ユニットごとに答えていくというコーナーだ。

第1問は「まりあの誕生日、5月3日はなんの日?」といったもの。これまで登場キャラクターの誕生日には何らかの由来があるため、それを考えようとのこと。ちなみにヒントは「甘い食べ物」。厚木が「わたあめ」、芹澤が「マカロン」など答えるも、誰も正解できないため、最終的に芹澤から「あまくてかわいいので……私? 芹澤?」などといった回答が飛び出した。正解は「アイスクリームの日」。

続く2問目は「すずのキャッチフレーズをみんなで考えよう」。久保田が(キャラクターが被っていそうなため)「打倒緑川さら」と答えると、若井も「それはキャラデザが発表されたときに感じてる!」とかけあいをするシーンも。先ほどと同じく誰もピンとくる答えが出せないため、芹澤は「にっこにっこにー」「横浜一の名探偵、黒川すず!」など、すずを演じる徳井青空を彷彿とさせる答えを乱発し、ステージをかき回していた。

コーナーが終わり、初司会について尋ねられた佐々木は「緊張しかなかったです。みなさん笑顔で見守ってくださったので、私自身もドキドキキラキラしたステージを楽しめました」とコメント。最後に林が「シーズン2では、みらいも『プリ☆チャン』も、きらっと輝かせるようにがんばりますので楽しみにしていたください」と意気込みを語り、本イベントは終了した。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ