諏訪部順一、VR起業家・加藤直人と新しいエンターテインメントの形を語る『SWITCHインタビュー 達人達』

テレビドガッチ

2019/4/15 12:30

魅力の低音ボイスで声優、ナレーターと幅広く活躍する諏訪部順一が、4月27日放送の『SWITCHインタビュー 達人達(たち)』(NHK Eテレ、毎週土曜22:00~)に出演。世の中の変化に常にアンテナを張る諏訪部が、VR起業家の加藤直人とヴァーチャル空間で初対面し、新しいエンターテインメントの形を話し合う。

同番組は、異なる分野で活躍する2人の“達人”が、番組の前半と後半でゲストとインタビュアーを“スイッチ”しながら、それぞれの「仕事の極意」について語り合い、発見し合うクロスインタビュー番組。

かつて家に引きこもっていて研究をしていたころ、「音楽ライブに行けないことだけが不満だった」という加藤。ヴァーチャル空間を「共有できるエンタメ空間」として楽しめる事業を立ち上げ、大手企業からも注目を集めている。「引きこもりを加速する」というフレーズを標榜する加藤のビジネスプランとは?

後半は加藤がアフレコのスタジオを訪ね、諏訪部のプロフェッショナルとしての心得に迫る。人気アニメの声優やテレビ番組のナレーター、さらにラジオ番組など多くの仕事を抱えている諏訪部。ファンのニーズに的確に応えることを大事にしながらも、「自分がやりたいことをやっていきたい」という思いも両立させようとする姿勢について語る。常に新しい表現の可能性を探るという諏訪部は、加藤とのやりとりから、どんなヒントを見つけるのか?

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ