【独占動画】映画『ピア まちをつなぐもの』主演の細田善彦に【独占インタビュー】‼




YouTube動画:https://youtu.be/3tC8O6nA9MM

映画『終の信託』(12)や『羊の木』(18)などに出演。TBS「逃げるは恥だか役に立つ」(16)、NHK 大河ドラマ「真田丸」(16)など数多くのドラマでも活躍中の実力派俳優、細田善彦さんが主演する映画『ピア まちをつなぐもの』が4月26日より劇場公開。

映画『ピア~まちをつなぐもの~』は、2017 年から全国各地で 1 年以上にわたって劇場公開され、上映会も国内外で 800 回以上開催されている映画『ケアニン~あなたでよかった~』の製作スタッフが再び集まり製作され、在宅医療と介護をテーマにした作品。

主人公を演じる細田さんは、エリート意識の強い医師の役で、病気で倒れた父親の医院を継ぐのをキッカケに、患者さんと向き合ったり、他分野の医師たちとの連携により、在宅医療の大切さに気づいていくという役どころ。

そこで今回は、主演の細田善彦さんに【独占インタビュー】を敢行!!撮影の裏側や役どころについて聞いて来ました。細田さんの作品への真摯な向き合い方がつたわるインタビュー動画になております。

◆ストーリー


物語は、若手医師が懸命に在宅医療に取り組むというストーリー。病気で倒れた父親の医院を継ぐために、大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師の高橋雅人(細田善彦)は、父・圭蔵(升毅)の要望で渋々訪問診療も始めることになる。しかし大学で先端医療の研究を志していた雅人にとって、地域の患者やその家族たちの医療には、なかなか関心を持てないでいた。

それに加えて医師としてのプライドもあり、ケアマネジャーの佐藤夏海(松本若菜)や介護福祉士など他の職種との連携も積極的にとらず、やがて地域医療の中で孤立していくようになる。そんな中、訪問診療に行ったある患者家族との出会いによって、雅人の医師としての考え方が大きく変わっていくことになるのだった・・・。

◆ピア(Peer)とは...


仲間、同じ志の人と心を合わせてある物事を一緒にする間柄

映画『ピア~まちをつなぐもの~』


出演:細田善彦

松本若菜 川床明日香 竹井亮介 三津谷亮 金子なな子

田山由起 桜まゆみ 枝元萌 村上和成 中野マサアキ 大迫一平 加藤虎ノ介

戸塚純貴 尾美としのり 水野真紀 升毅

公開日:4月26日(金)

公式HP:www.peer-movie.com

公式Twitter:@peer_movie

(C)映画「ピア」製作委員会
週刊ダイヤモンド 8/12・19合併号 (2017年08月07日発売)
Fujisan.co.jpより

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ