福山雅治、最強モテ伝説。「バス停の君」見たさにバスが傾いた!

画像は『福山雅治』公式Instagramより

4月11日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に、歌手で俳優の福山雅治が登場し、高校時代に女子高生からモテモテだったと自信たっぷりに語り、福山見たさにバスが傾いたという「バス停の君伝説」について明かした。

「高校に入ってから大ブレイク」とカメラ目線

16歳の頃、女学生から「バス停の君」と呼ばれて大人気だったという福山。「キャーキャー言われてた」と櫻井翔が確認すると、福山は「はい。高校に入ってからはとてもモテていました」とカメラ目線で断言。

さらに「小学校の頃はもう全然、中学校もイマイチだったんですよ。高校に入ってから大ブレイク」と再びカメラ目線で自慢した。

当時の写真が出るも、角刈りのヘアスタイルに「なんか思ってた写真とちょっと違う」とスタジオは微妙な反応。福山は慌てて「取っちゃいけないバイクの免許がバレて、謹慎になっちゃった時の写真なんです」と言い訳するも、「もっといいのあるはずなんだけどな」と弱り顔。「今散々モテてたっつって、これでモテてたつったら長崎の女の子のセンスがないみたいなことになっちゃうじゃないですか。もうちょっとありますよ、多分」と笑いを誘った。

「福山がバス停で待っていると、バスに乗っていた女子高生たちが福山を一目見ようと歩道側に移動するため、バスが傾いた」というのが、福山「バス停の君伝説」であると説明した櫻井。

これに福山が『あさイチ』(NHK)に出演した際に、やはり高校の頃モテていたという話をしたが、「高校の頃モテてたって言ってるの俺だけだとウソつきになると。よりによってこんな恥ずかしいウソないですよ。『ウソじゃないっていうのを証明したい』っていう話をしたら、生放送で届いた中にこのエピソードがあったんです」と、自身のモテ伝説が裏付けされたという。

そして「『私は当時長崎で女子高生、同じ年代でしたけど、見てましたと。バス停で。バスが傾いてました』って。だから、このバスが傾いたっていう話は本当です!」と、みたびカメラ目線で自信満々の福山であった。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ