ネイルにもジュエリーを♡ネックレスをアートしたデザイン特集♡

Itnail

2019/4/14 07:00

上品なものからゴージャスなものまで、さまざまな種類があるネックレス。これをネイルにアートすると、オリジナリティーあふれるとても素敵なデザインが完成します。オフィスシーンからパーティーシーンまで、さまざまな場面で使えるネックレスネイル。どんなデザインがあるのか、さっそく見ていきましょう!

■ スキンカラー×ネックレスアートのシンプルデザイン

ATORI (池袋・要町)



via itnail.jp

とても上品な仕上がりでオフィスシーンでも使いやすいのが、スキンカラーベースにネックレスのモチーフをアートしたデザインです。

例えば、透明感のあるスキンカラーでベースを塗ったうえに、シルバーラメで細めのネックレスチェーンをアートし、トップ部分に小さなパールをあしらうデザインはいかがでしょうか。

パールとブリオンを交互に並べてネックレスチェーンをアートしたり、ネックレストップに小さめのストーンをあしらったりしてもいいですよね。

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)



via itnail.jp

■ トップを大きくした華やかなデザインも素敵♡

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)



via itnail.jp

パーティーシーンをはじめとする華やかな場面では、ネックレストップに大きめのパーツを使うデザインもおすすめです。

例えば、ベースデザインは肌馴染みのいいピンク色を使ったシンプルなワンカラーネイルにして、お好みの爪1本だけにビジューアートを取り入れたネックレスモチーフをプラスするデザインはいかがでしょうか。ネックレストップは、3~5個くらいのストーンやパールを組み合わせたビジューデザインにしてもいいですし、大きいサイズのストーンやパールを1粒大胆に乗せてもいいでしょう。

これからの季節は、天然石やワイヤーを使ったアートにチャレンジしてみるのもおすすめですよ♪

DOTTY (銀座)

DOTTY (銀座)



via itnail.jp

■ エスニックテイストなネックレスネイルも可愛い

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)



via itnail.jp

ネックレスネイルは、メタルパーツやスタッズを使いエスニックテイストなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、お好みのカラーでベースを塗った後、キャッツアイ型のスタッズとブリオンを交互に並べてネックレスチェーンを、フェザー型のメタルパーツでネックレストップをアートするデザインはいかがでしょうか。同じネックレスネイルでも、使うパーツを工夫するだけで仕上がりの雰囲気が大きく変わってきます。

エスニックネイルというとターコイズブルーやオレンジといった色味をイメージしがちですよね。しかし、ベージュやピンクベージュといったナチュラルな色味をベースに使うと、大人女子でもチャレンジしやすい上品なデザインに仕上げられますよ!

Itnail編集部

当記事はItnailの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ