さすがに今彼には言えない…元彼とのエピソード




好きだからこそ、今の彼には言えない「元彼とのエピソード」を持っている女性もいるでしょう。友達になら笑い話のネタとして言えることでも、付き合っている彼に言うのはあまりにも無神経。そこには、今彼にとって残酷な現実があるようです。
今回はそんな、今彼には言えない元彼とのエピソードを聞いてみました。

さすがに言えない…元彼エピソード

褒めてくれたアクセサリーは元彼に買ってもらったもの



「使いやすくてしょっちゅうつけている小粒ダイヤのネックレス。彼氏が可愛いねって褒めてくれるんだけど、実はこれは元彼がクリスマスプレゼントに買ってくれたもの。気に入ってるし物に罪はないし……。それでもやっぱり彼氏に褒められると罪悪感!」(20代/IT)

▽ 褒めてもらったネックレスが、実は元彼からもらったもの。それが事実だとしても、彼氏には伝えないほうが幸せでいられそうです。物に罪はないもの。「使いやすくて気に入っているんだ」と伝えていれば、もらった過去の記憶もだんだん薄くなっていきそうです。

気に入って着ているスウェットは元彼のもの

「彼氏がうちに泊まりにくるたびに着ているお気に入りのスウェット、実はそれ元彼がド○キで買ったものだよ……。彼氏はお父さんが泊まったとき用のパジャマだと思っているけど……。でもお気に入りみたいだから捨てるに捨てられないし、困った」(30代/保育士)

▽ 彼氏が気に入ってしまった場合、なかなか捨てられませんよね。とはいえ、黙っているのも罪悪感。もし自分が同じことをされたらどう思うのかを考えて対応するといいかもしれませんね。

元彼は今彼の部下

「今の彼氏には言えてないけど、元彼は彼氏の部下なんだよね……。3か月くらいしか付き合ってなかったし、周りの子にほとんど言っていなかったからバレていないけど。いつか知られたら怖いなぁ……」(20代/フリーター)

▽ 職場内恋愛は、隠していても過去の恋愛であっても、どこかでバレてしまう可能性があります。できることなら伝えたいのかもしれませんが、伝えたところで職場内でギクシャクしてしまっては元も子もありませんね。

元彼と今彼が同じ名前



「元彼と今彼の名前が同じで、ついでにいうとニックネームまで同じだってこと。カズヤって名前で、カズくんって呼んでる。友達に説明すると『どっちのカズくん?』って聞かれるけど、今のところ彼氏にはバレてない」(20代/広告代理店)

▽ 元彼と同じ名前で、しかも呼び方もいっしょとなると、彼氏はショックを受けるかもしれません。せめて、呼び方を変えたほうが彼のためにもいいのではないでしょうか。

今住んでいる家で元彼と同棲をしていた

「今住んでいる家で元彼と同棲していたこと。元彼と選んだカーテンを使っているし、元彼と選んだ布団を使っている状態。お金がないから買い換えられないよ。もっというと元彼から合鍵返してもらってない……」(20代/販売)

▽ これはさすがに、今彼さんに同情してしまいますね。彼女と過ごしている部屋が、すべて元彼との思い出に詰まっているものだと知ると、複雑な気持ちになりそうです。

当記事は女子力アップCafe Googirlの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ