ASKA「Amazonレビューに感謝」、高知東生がピエール瀧へ「一人じゃないよ」――仲間とのイイ話


編集G 電気グルーヴの石野卓球によるピエール瀧に対するツイートが話題になっているね。瀧被告が保釈される際は「え~!?死刑じゃないの?」などと茶化すツイートを連発。「不謹慎だ」という意見もあれば「瀧への愛を感じる」とも言われ賛否両論。社会的に適切かどうかはともかく、盟友なんだなって思ったよ。

しいちゃん 瀧にエールを送っている人がもう1人いるよ。2016年に覚せい剤取締法違反などの罪で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた元俳優の高知東生。4月5日放送の『Live News it!』(フジテレビ系)のインタビューに応じ、薬物依存症について語ってた。高知は「留置場から出てきてそこからの1年ちょっとは地獄でしたね。もう死んじゃおうかなって思った時ありました」「孤独だから」と保釈後の苦しさを語り、2年間にわたって医師のカウンセリングを受け、依存症の患者の集会にも参加し治療を続けていることも明かし、「治療がなければ今日の自分はない。やっぱり勇気をもって正直に相談した方がいい。ピエール瀧被告には『一人じゃないよ、大丈夫』と言いたい」とコメント。

編集G 高知に「一人じゃないよ、大丈夫」と言われても……。アンタには高島礼子がいたでしょうに。

しいちゃん この高知に対し「前向きに頑張っている」という好意的な意見もあるけど、「出なくていい」「ピエール瀧特需」「ピエール瀧の方が役者としての評価は高い」という声も。

編集G 高知の味方は少なそうね。でも高島は離婚したとはいえ「サポートしていく」と語っていたという報道があったし、身内の支えは必要だよね。

しいちゃん ASKAは、3月に発売した自著『ASKA 書きおろし詩集』(双葉社)について、4月5日の公式ブログでAmazonの商品レビュー欄に自ら書き込みを行ったことを報告。「初めて書いたレビューは、レビューへの感謝でした。ちゃんと『5つ星』にしましたよ。『ありがとう』の『5つ星』です」「ここのブログを続けることができているのは、みなさんのコメントがあるからです。(中略)僕のブログは、みなさんへの感謝の延長上にあります。先ほど、『amazon』のレビューを読ませていただいてるうちに、同じような気持ちになってしまいました。『ありがとう』を、伝えたくなったんですね」とのこと。

編集G ASKAは2014年に覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された当初から、根強いファンが復帰を待っていたよね。

しいちゃん で、Amazonのレビューは、実は、著作者のコメントは宣伝とみなされ本来は掲載されないんだって。4月7日のブログでは、それでもAmazonが掲載してくれたと報告し、「今回、粋な計らいをしてくれました」「やるじゃん『amazon』」と伝えるも、レビューはすぐに削除。同日のブログで「『amazon』にも、社内規約というルールがあります。それでも、一度はそれを掲載してくれた。僕は、それで十分です」と理解を示した。削除されたレビューの内容はブログに転載。「還暦を迎え、やっと『人生』という言葉をメロディに乗せることができるようになりました」という現在の心境とともに、「『ありがとう』を超える言葉が見つかりません」と感謝を伝えてる。

編集G ASKAって良くも悪くもピュアなのね。そういうところに、ファンはグッとくるんだろうなあ。ファンでもないのに、うっかりグッときたよ。

しいちゃん そんな心温まる話がある一方、冷たい話も……。松嶋尚美が4月6日放送の『おかべろ』(カンテレ)に出演。MCのナインティナイン岡村隆史から元相方の中島知子と連絡を取っているかと質問され、「取ってない。1回ブログで『解散します』って、そん時会ったんやけど、それ以来会ってない。全然」と明かした。オセロは13年4月に解散したので、丸6年音信不通ということになる。逆に、岡村は中島に「解散してしばらくたってから、ちょっと会うたかな。『大丈夫かい?』って。そん時はちょっとしゃべったけど」「中島が『すごい当たるんで、1回見てもらった方がいいですよ』って」と中島と一緒に生活していたと報道された占い師の女性にも会ったことを明かしてた。

編集G 松嶋は“うまいことやった感”があるのよね~。中島が家賃滞納騒動や体調不良から芸能活動を停止したことが原因で解散に至ったと言われているけど、その背後にはコンビ不仲もあったとも報じられていたよね。一般的には、岡村のように「大丈夫?」と声くらいかけてもよさそうなものだけど、コンビしかわからないわだかまりがあったのかな?

しいちゃん さらに、中島の近況について「松嶋が知らんかったら、誰も知らん」と岡村が言うと、松嶋は「一番、私に(情報が)入ってけえへんのちゃうかな」と笑ってた。ちなみに今、中島は公式ブログによると別府に入れ込んでいて別府で活動しているようだよ。別府のスナックで働いているという目撃情報もある。ネットでは「中島の方が好きだった」「中島の方が司会が上手でツッコミもうまい」「松嶋の今があるのは中島さんがいるから」「松嶋の発言は低レベル」と批判が多い。

編集G 確かに、松嶋は今年3月、『バイキング』(フジテレビ系)で、東京・南青山の児童相談所建設をめぐって、「自分の所に(児相)が来るとなったら、引っ越しする可能性があります」などと発言して炎上。すっかり嫌われキャラ。そういう発言を見ると、中島も中島でいろいろ思うところがあったんだろうなと想像できるね。電気グルーヴも然り、コンビって大変なのね。

当記事はサイゾーウーマンの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ