水川あさみ、髪型を気にする大泉洋にモノ申す「変わらん!」

※画像は、『今夜くらべてみました』公式Twitter より

4月10日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)の「関西出身の女SP」に女優の水川あさみが登場。プライベートでは関西弁を操る自らを「バイリンガル」と表現し、何かを指摘された際の関西女らしい奇抜な返しを披露、嫌いな男性のタイプについても語った。

「先生に『魂は売るな』って言われたし」

基本的にプライベートでは関西弁だという水川。「使い分け、バイリンガル」と自らを表現して、「ええように言うたな」と後藤輝基からツッコまれた。「プライベートから変えようとは思わない?」と尋ねられて、「思わないですね。関西から東京に出てくる時に、先生に『魂は売るな』って言われたし」と水川から関西あるあるが飛び出すと、関西人である後藤や同じく徳井義実は大いに納得した様子を見せた。

東京でオーディションを受けた際、後ろにいた女優から「洋服のタグが出てるよ」と指摘されたという水川。SHELLYを相手に当時の再現をしたところ、水川の返しはまさかの「出しとんねん!」。驚きつつ「指摘してくれてありがとうっていう気持ちはないんですか?」と尋ねる羽鳥慎一に、水川は「怒ってるわけじゃなくて、(照れ隠しで)ボケにしてる」と、関西女ならではの心情を説明した。

そんな水川が嫌いな男は、「自分が映るもの全てに反応する男」。「街歩いてて、ショーウィンドウに映る姿を全部確認するとか。何かしら映るものを全部反応する人、かっこつけ。ツッコミたくなる。『何回見んねん!』って。ここまで出かかってるけど、我慢したりとか」と、ナルシスト男が耐えられないと語った。続けて「言えそうな人には言ったこともあるし、全然」といい、俳優の大泉洋を例に挙げた水川。

「髪の毛が天然パーマだから気になさるんですけど。湿気の多いロケの時は、すごい気にして何回も何回も(鏡)見るから、もう『変わらん!』って。『何回も見てるけど変わらん』」と、思わずツッコんだと語る水川であった。

そんな水川あさみが出演するドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)は、毎週水曜日よる10時から放送中。

(めるも編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ