ブルーネイルを使いこなせ!100均アイテムでかんたん時短ネイル

LINE公式ブロガーのきゃのです。

この連載では、100円ショップを中心としたプチプラネイルアイテムのご紹介やセルフネイルの方法をお伝えしていきます!

第8回のテーマは、『寒色ネイルのコツ』。

春夏になると爽やかなブルーネイル、したくなりますよね。私は夜空や星空ネイルも好きなので特に色味を見ちゃいます。

しかしネイビーなど濃い目のカラーはどうしても重く見えてしまい、肌なじみが悪いと感じている方が多いかもしれません。

今回は寒色系だけでなく、好きなカラーが使いこなせないという時にも使えるコツをご紹介します!

重く見えない寒色ネイルの3つのコツ

(1)爪全体に塗らない
面積を少なくすることで重く見えないようにできます。

(2)共通点を見つけて統一させる!
重く見えるけどネイビーが好き!という方は、面積を小さくして全体的に少量で使うことで統一させるようにしましょう。

(3)グラデーションを意識して濃いカラー~薄いカラーの濃淡でまとめる!!
使いたいネイビーに似ているカラー、同じ系統のカラーのグラデーション使いで共通点が生まれ、綺麗に見えます。

季節感を制するネイルの秘技はこれだ!

ネイルカラーの面積の割合は、季節感を上手く演出してくれます。

爪を3分の1ずつ塗り分けてみると、全面に塗られたネイビーはかなり存在感があり重いイメージですよね。でも、冬の深みあるファッションにはぴったりです。

逆に春は明るいカラーの多いので、控えめな3分の1。秋は落ち着いたカラーが多くなってくるので、3分の2くらいがよく馴染みます。

この根元をクリアにするデザイン(クリアネイル)は、バランスがとりやすく、かなり使えるテクニック。

ベースコートを塗った後、季節に合わせてぜひチャレンジしてみてください!

クリアネイルの簡単な3つのデザインとは?

(左)ハーフフレンチ
パッツンフレンチとも呼ばれることもあります。どんな色や柄でも大人可愛く仕上がります。

(中央)斜めフレンチ
角度をほかの指と合わせるときれいで、指先が細長く見える効果が期待できます。

(右)丸フレンチ
カジュアルな印象もあり、可愛い仕上がりにしたいときや、北欧ネイルに取り入れると雰囲気がでます。

クリアネイルのデザインは、爪の形や大きさによって視覚効果で選ぶと自分に似合うものが見つけやすいですよ。ベースを決めたら、色や塗る範囲、5本の指全体のバランスを含めてデザインしていきましょう!

デザインに迷ったら…マイネイルデザイン帳を!

今回のネイビーカラーのように、「重くて使いにくい……」という場合は、色の片手の構成を一度書き起こすとわかりやすいかもしれません。

書いている時に新たなアイデアが生まれることも多いですし、失敗が減ります!!

◆ハーフフレンチ

ネイビーを使っていても重苦しくなく、清涼感のあるものを考えみました。爽やかなホワイト×ネイビーなので、真夏にも使えるデザインです。

初夏にするなら、もう少し重たさを含めたほうがいいかもしれません。

私の場合は、面積の小さい小指を全面に塗って調整します!そしてベースがホワイトなので、最後の仕上げはマットコート。少しほっこりさせて清涼感の微調整をするイメージです。

とはいえ、実際にネイルに起こしていくと、トップコ―トで艶を出したくなっちゃったりします。ひとつベースのデザインがあると、初めに色々考えられて楽しくなっちゃいますね!

◆斜めフレンチ

スタイリッシュに指&爪が細長く見える効果を感じられるデザインです。大人っぽく仕上がりやすいので、きれいめが好きな方におすすめ!

私はあえて、そこをカジュアルと融合したおしゃれさを出したくて、北欧風のネイルシールをイメージしてみました。

どんどん楽しくなっちゃいますね。(笑)

◆丸フレンチ

ハーフフレンチも、斜めフレンチもテープを使って綺麗な線を作るわけですが、面倒だという方はこちら!そのまま描くだけでOKな丸フレンチを。

偏光パールや、ラメ、シュガーネイルなど質感を変えたり、似た色を各指に塗るだけでおしゃれさが増します。そのため、濃い目のカラーや、タンスの肥やしになりがちな使わなくなったカラーも復活!

せっかくお迎えしたカラーでイメージが違っていても、これならば極端な話ですが、カラフルすぎてもおしゃれに見えるんです。

似た色でも、質感を変えて遊ぶのもおすすめですし、すべて同じカラーでも良いのです。

デザイン帳はいわば設計図。バランスなどの確認はもちろんですが、考える時間も楽しんじゃいましょう!!

100均ネイルには、質感を楽しむブルーが大集結

100円ショップにはたくさんのブルーがあり、比べながら探すというのは難しいですよね。

そこで!似た系統のカラーを一部ご紹介しちゃおうと思います。

まずはベーシックなブルー。ラメもなにもないものです。

◆画像左から
・ダイソーGENEネイル(デニムブルー)(ネイビー)
・ダイソーカンコレネイル(ネイビー)(パステルブルー)
・キャンドゥTMネイルポリッシュ(サックスブルー)
・ダイソーサンリオネイル(コバルトブルー)(シマーペールアクア)

こちらは質感を楽しむブルー。キャンドゥ、フレッツ、百圓領事館などで手に入れる事が出来ます。

拡大してどんなものがあるのか見てみましょう!

同じブルーでも色を重ねたり、質感を変えて楽しむとまた違った魅力が出てきます。ちなみにこの場合も、もちろん面積は少ないほうが使いやすいです!

質感を楽しむものも、星空ネイルやギャラクシーネイルのように混ぜて使うのもあり。ブルーネイルは、工夫してなんぼです!!!

最後は、簡単にできる時短ネイルレシピを。

ちょこっと使いが決め手!丸フレンチが可愛いブルーネイルレシピ

爪の先を丸く塗ってシールを貼るだけ!

これだけ離れても、「清涼感があっていいネイルしていますよ!」という感じに見えますよね。濃い色独特の激しい主張や重苦しさはZERO!!!

★POINT
・質感と色のグラデーション、テープを使わない丸フレンチ!
・今までご紹介した中で、簡単な方法をチョイス!!
・シールも100均セリアの新商品を使ってみました!!!

◆使用アイテム
・親指:キャンドゥTMネイルポリッシュ(サックスブルー)
・人差し指:キャンドゥTMネイルポリッシュ(パールコバルト)
・中指:キャンドゥ TMシュガーネイル4(ブルーローズ)
・薬指:キャンドゥTMネイルポリッシュ(サックスブルー)
・小指:ダイソーサンリオネイル(シマーペールアクア)
・シール:セリア LJネイルシール 薄型 オーロラ

このセリアの「LJネイルシール」は薄くてトップコートで埋め込みやすい優れもの!

日差しが強くなるこれからのシーズン、角度によっていろんな色に光るオーロラのシールは指先をきれいに演出してくれるおすすめアイテムです♡


◆ネイルレシピ

(1)ベースコートを塗ったそれぞれの指に、丸フレンチを作ります。
※刷毛で「くるっ!」と円を描くイメージです。
(2)乾いたら、丸フレンチにややかぶせ気味にシールオン!
(3)トップコートを塗って完成です!!


どのシールを重ねるかを考える時間がとっても楽しいですよ!

シールはピンセットで位置を調整!

はみ出ても大丈夫!シールで隠せば良いのです!!

質感を楽しみながら、苦手なカラーや使いたかったけど敬遠していたカラーを、時短で簡単に余すことなく使い倒しましょう!

苦手だったカラーでも、アイデア次第でしっかり活かして使うことができます!!

苦手なカラーだけではなく、好きなカラーで楽しむのも素敵ですよ!

ピンクが好きな方なら、いろいろなピンクを集めているのではないでしょうか?どんどん活用しちゃいましょう♡

1本ずつ色を変えてOKなので、カラフルがお好きな方はレインボーにしても良いですし、少しずつ色の濃淡を変えてグラデーションにするのもOK!!

楽しいがきっと見つかるセルフネイルになると思います。持て余しているカラーがある方は、チャレンジしてみてくださいね!

「#100均ネイルのススメ」アンケート実施中!

本連載では、現在アンケートを行っています。セルフネイルで悩んでいること、気になっていること……ぜひ教えてください!

アンケートはこちら

WRITER

  • きゃの
  •        

  • 100均・プチプラネイルでセルフネイルを楽しみまくっている「きゃの」です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ