プチプラで愛され肌♡︎ キャンメイクの神アイテム『マシュマロフィニッシュ』が気になる!

美容オタクであり、美容の専門家でもある筆者・須田夏美が定期的にお届けしている『オタク女子のメイク課金』講座。いま知っておきたい美容情報を中心に、美容やメイクに苦手意識がある人にも取り入れやすい『自分への課金の仕方』をお伝えしています。

今回ご紹介するのは、プチプラコスメの代表ともいえる『CANMAKE(キャンメイク)』のアイテム。プチプラとはいえ、コスメオタクをも満足させる実力を兼ね備えたアイテムが揃っているブランドなので、必見ですよ!

プチプラで叶うベースメイク!キャンメイクの『マシュマロフィニッシュ』シリーズ

メイクをする上で、一番重要とも言えるベースメイク。その名の通り土台となるメイクで、ベースメイクがしっかりできているだけで肌がキレイということはもちろん、きちんとした印象も与えることができます。

そんな重要なベースメイクが、プチプラのコスメでできればこれ以上のことはありませんよね? そんな女性の希望を叶えてくれるのが、今回ご紹介するキャンメイクの『マシュマロフィニッシュパウダー』&『マシュマロフィニッシュファンデーション』なんです。

『マシュマロフィニッシュパウダー』は、実は2011年に発売されたアイテム。人気口コミサイトのベストコスメにも選ばれ、ファンの間では『神パウダー』とも呼ばれるほどの人気ぶり。

そしてそんな『マシュマロフィニッシュパウダー』が、2018年9月に待望のファンデ化を果たし、大注目を集めています。

今回はそんな2つのアイテムを比較&検証していきましょう!

神パウダー&進化系ファンデ、その違いは何?

まず『マシュマロフィニッシュパウダー』と『マシュマロフィニッシュファンデーション』は何が違うのでしょうか。

『マシュマロフィニッシュパウダー』は、フェイスパウダー。コンパクト型でしっかりと固められているので、プレストパウダーとも呼ばれます。

フェイスパウダーは基本的に、リキッドファンデーションやクリームファンデーションなど、油分の多いファンデーションを使ったあとに、仕上げとしてさらっとした肌に整えるもの。メイク崩れを防ぐこともできます。

そして『マシュマロフィニッシュファンデーション』は、その名の通りファンデーション。パウダータイプのファンデーションなので、下地の上から塗るだけで、ベースメイクを完成させることができます。

この2つは基本的には用途が違います。なので仕上げ用のパウダーやメイク直し用に軽めのパウダーを探している人は『マシュマロフィニッシュパウダー』を、そしてひとつでしっかりとメイクを完成させたい人は『マシュマロフィニッシュファンデーション』を選んでください。

ただ、すっぴんメイクなど、しっかりとしたメイクでなくてもOKという人には、下地+フェイスパウダーでもキレイに仕上げられるので、なりたい肌に合わせて選ぶようにしましょう。

用途に合わせてチョイス!マシュマロのようなふんわりとした愛され肌に♡︎

さて実際に手もとにのせてみると、なんとなく違うのがわかりますか?

『マシュマロフィニッシュパウダー』の方はパッと明るい肌に仕上がりますが、仕上げ用パウダーなので、そこまでの色付きはなく、肌にのせた感じも軽やか。それに比べ、『マシュマロフィニッシュファンデーション』の方はほどよいカバー力があるので、肌悩みのあるお肌もほどよくカバーしてくれます。

どちらのアイテムも“マシュマロ”というだけあって、ふんわりとしたお肌に仕上がるのが特徴です。女性らしくやさしい印象をつくれるので、春のメイクにもピッタリ! 春夏はパウダーファンデーションに切り替えたいという人にもオススメのアイテムですよ。

そして実は、『マシュマロフィニッシュパウダー』、『マシュマロフィニッシュファンデーション』ともに、ミネラルパウダーが配合され、洗顔料のみでメイクオフが可能なミネラルコスメ。ですが、これを使用する前に下地などを塗った場合にはクレンジングが必要になるので注意してください。

洗顔料のみで落とすことにこだわりたい人は、下地や日焼け止めもクレンジングが不要なタイプのものを選ぶようにしましょう。

プチプラなのに価格以上の実力!新しい季節にぜひ取り入れてみて

いかがでしたか?

神パウダーとも呼ばれる『マシュマロフィニッシュパウダー』と、そこから進化を遂げた『マシュマロフィニッシュファンデーション』、どちらが理想に合いそうでしょうか?

これだけの実力があって、『マシュマロフィニッシュパウダー』は940円(税抜)、そして『マシュマロフィニッシュファンデーション』は950円(税抜)という価格だからさらに驚き!春夏のファンデーションの切り替えや、新生活の印象づくりにも、心強い味方になってくれそうですね。

今回筆者がお試ししたのは、どちらも『MO マットオークル』というカラーですが、他のカラーも発売されているので、自分の肌にあったカラーやなりたい仕上がり、ファンデーションの種類などに合わせて選んでみてください。神アイテムと呼ばれるだけのふんわりとした愛され肌を実感できるはずですよ!

WRITER

  • 須田夏美
  •        

  • 複数の美容資格を活かしながら、WEBメディアでの美容記事執筆、スキンケアなどのカウンセリングはもちろん、女性が日々幸せを感じながら輝き、心身ともに生きやすくなるような内面からのトータルビューティーをサポート。♢BLOG : https://ameblo.jp/natsu5neko/ ♢Instagram&Twitter : nekon0asiato

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ