センス抜群な褒められ手土産♡資生堂パーラー「ラ・ガナシュ」に一目惚れ

東京駅ってとにかくいろんなお店がたくさんあって、「手土産に何を買ったらいいか分からない」と悩んでしまうことが多いですよね。

見た目が華やかでおしゃれなものがたくさんありますが、あまりよく知らないものを贈るのはちょっと勇気がいるところ……。

そんなあなたにおすすめなのが、『資生堂パーラー』のスイーツ。おしゃれなのは言うまでもなく、老舗の洋菓子ブランドという安定感もある優れものです!

「定番の安心感もおしゃれさも両方ほしい♡」という欲張りな願いをかなえてくれるおすすめのスイーツを紹介します。

資生堂パーラーとは

資生堂パーラーは1902年に創業された100年以上の歴史がある老舗の洋菓子ブランド。

銀座本店のほか、全国的にショップがあり、手に入りやすいところもおすすめポイント。東京駅では新幹線南乗り換え口からすぐの「エキュート東京」にもショップがあり、駅ナカでさっと買えて便利です。

また、パッケージデザインのおしゃれさも魅力のひとつ。ポップで大胆な色使いやデザインは手土産にもきっと喜ばれるはず!

ショッパーもブルーのちょっとレトロな感じ、ぐっときます。わかってる……!

おすすめはクランチチョコの「ラ・ガナシュ」

そんな資生堂パーラーのスイーツのなかでも手土産におすすめしたいのがこちらの「ラ・ガナシュ」というクランチチョコレート。

個包装であることやひとくちサイズで食べやすいことなどからもお友達や家族へのお土産だけでなく、職場や取引先などへの手土産にも重宝します。

今回は6個入りを購入していますが、14個入、21個入、28個入から選ぶことができるので、人数に合わせて調整もしやすいですよ!

日持ちも製造日から120日と長いのも安心です。

ハートのデザインがおしゃれなパッケージ

シンプルな色使いながら大胆なデザインのパッケージは、それだけで胸が高鳴ります!

個包装にもそれぞれハートのデザインがあり、人に配り歩きたくなりますね。

個包装の裏側には資生堂パーラーのロゴがあり、細部までとってもおしゃれ♡こういうところ、意外と大事です!

ひとくちサイズのリッチなチョコレート

パッケージのおしゃれさだけでなく、中身のチョコレートもかなり!本格派なんです。

ただクランチがまぶしてあるだけかと思いきや、ココアクランチを加えたなめらかなチョコレートを上質なベルギー産チョコレートで包み込み、さらにココアクランチをまぶすという3層構造になっているそう。

フレーバーはノワール(黒)とブラン(赤)の2種類があります。

ノワール

ノワールは、見た目も少し焦げ茶色で、ほろ苦くビターな味わい。クランチのカリカリとした食感となめらかで濃厚なガナッシュチョコレートの組み合わせは相性抜群!

ブラン

 ブランは中のコーティングチョコレートがホワイトチョコレートになっていて、ミルキーな味わい。甘みはノワールよりも強い感じです。こちらもクランチとガナッシュの組み合わせがたまりません!

圧倒的なブランド力でハズさない手土産を

おしゃれなパッケージデザインに定番の老舗ブランドの安定感が加わった最強の手土産。

ここはハズしたくないというときの手土産におすすめです!


資生堂パーラー『ラ・ガナシュ』
6個入 :540円(税込)
14個入:1,188円(税込)
21個入:1,782円(税込)
28個入:2,376円(税込)
賞味期限:製造日より120日
公式サイト:https://parlour.shiseido.co.jp/


WRITER

  • SOUVENIR TOKYO
  •        

  • おしゃれでかわいいおやつに目がないスイーツライター。もらって嬉しいおしゃれでかわいい手土産の情報をお届けします。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ