長続きしない…!「短命カップル」の出会い方あるある3選

ananweb

2019/4/9 20:15

付き合ったときは、いつまでもこの関係が続けばいい……と思っていたはずなのに、早々に別れてしまうカップル。原因はなんなのか……。もしかしたら、出会いの場面に問題があるのかも……。“短命カップルにありがちな出会い方”というテーマで、女性たちに話を聞いてきたのでご紹介しましょう。
文・塚田牧夫

■ 落ち込んでいるときに

「仕事が忙しく、人間関係に悩んで、塞ぎ込んでいた時期がありました。そのとき、友だちに飲みに誘われたので、気分転換に行ってみたんです。

そこで出会った男性がいて、その人がすごく優しかったんですね。話を聞いてくれて、アドバイスもくれて、何度か会っているうちに好きになりました。で、付き合うことに。

でも、半年ぐらいして気分が落ち着いてきたころ。感謝はしているけど、好きじゃない……と思うようになり、申し訳ないけど別れてもらいました」カンナ(仮名)/29歳

落ち込んでいるときは、藁にもすがりたい気持ちになります。しかし、それがおさまったとき、藁は所詮藁でしかない……と思ってしまうわけです。

■ 閉鎖的な空間で

「二十代前半のとき、免許合宿に行きました。そこはものすごく田舎で、遊ぶ場所がまったくない。なので、同時期に入った若者十人くらいで集まって、いつも話していました。

そのなかに、ひとり気になる男性がいて、二十日間ぐらいで卒業なんですが、最後のほうはその人と離れるのがとても寂しくて……。向こうもそう思ってくれていたようで、付き合うことにしたんです。

でも、帰ってからは、距離も遠かったこともあり、一回会っただけで終わってしまいました」アヤネ(仮名)/27歳

閉鎖的な環境だと、選択肢も制限されます。しかもその出会いが、とても貴重なもののように感じてしまう。しかし、外に一歩出ると、選択肢が無数にあることに気付くわけですね。

■ 男に浮気されて

「元カレがかなり浮気性で、だいぶ悩まされていました。彼が三回目の浮気が発覚したタイミングで、たまたま出会った人が、すごく“好き好き”言ってくれたんです。

私のことを必要としてくれる人がいるんだ……と思ったら嬉しくて、彼と別れてその人と付き合うことにしました。

でも、三ヶ月くらいして、だんだん物足りなく感じてきて……。“好き好き”と言われるほどに気持ちが離れていきました」リツコ(仮名)/30歳

自分が必要ないとされるのはとても辛いこと。そういうとき、必要としてくれる人になびいてしまう。しかし、浮気を繰り返す男性と付き合っている女性は、どこかでそういったタイプを求めている。刺激が恋しくなってしまうのです。

“短命カップルにありがちな出会い方の特徴”をご紹介しました。

短命で終わってしまう原因が、“出会い方”にある場合も。こういったパターンに当てはまるという方は、カップルで話し合って、足元を固めるところから始めたほうがいいかもしれません。

(C) fizkes / shutterstock(C) Matej Kastelic / shutterstock(C) Volodymyr Tverdokhlib / shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ