その服、死んでますよ?ヤバすぎて涙目のトレンカ編&今年マストなレギンス

モテモテだったあの頃の、あの服……。いわゆる“全盛期のド定番キメ服”、2019年の今じゃ、もう時代遅れなんです!そんな、もう死んでしまったファッションをプロが華麗にチェンジ!!

流行りを抑えた今ドキアイテムの選び方を伝授しちゃいます。
しかもプチプラ価格ですよ~!

某マンガにちなんで、★7つでアイテムをチェックしました!

(執筆/スタイリスト 森田文菜 イラスト/チャン・モリモト)

今回のアイテム「トレンカ」

いやぁ~懐かしいですね!懐かしすぎます!

トレンカが流行したのは約10年ほど前でしょうか?その当時は道ゆく人の3人に1人くらいが履いていました。

「え?忍者?」と男性に言われようとも「流行ってるから!」と堂々と宣言し、スカートやワンピースはもちろん、ガウチョパンツ(こちらも懐かしい!)に合わせているなんて人も多かったように記憶しています。

冷え性に悩む女性や脚をダイレクトに見せたくない!なんて人には救世主のようなトレンドでした。

死ファッションと断言できるトレンカ

しかしこのトレンカ、すでに履いている人、ほぼ絶滅しているのではないでしょうか?!

というわけで、早々に言わせていただきます。

「え、ちょ、早くない!?いや、でも、そうですよね!!!」(今回はホッとする編集部一同)

さて、死んでいると断言させていただいたトレンカはレッグウェアですよね。

今年、このトレンカに変えてぜひ取り入れたいレッグウェアがあるんです。
それがみなさんご存知のレギンス

レギンスもトレンカが流行る少し前にトレンドとなって、一世を風靡したアイテム。昨年(2018年)の秋冬あたりからジワジワと注目されはじめ、2019春、本格的に再ブレイクを果たしている輝かしいレッグウェア!

トレンカよ、さらば。今までありがとう。これからはレギンスにがんばってもらうことにいたしましょう!

2019年最新レギンスのデザインは昔流行ったものとは異なる!

とはいえ、昔トレンドとなったレギンスをそのまま今取り入れられるかといえば答えはNO。
以前のレギンスは、

・脚にピターッと張りつくようなサイジング
・肌が透けるような素材

このようなレギンスを今年履いてしまうとトレンカと同じように死んでる扱いをうけかねないので注意!

今年Newなレギンスの特徴は、

・パンツとしても履けるようなゆとりのあるサイジング
・肌の透けないしっかりとした素材
・裾にデザイン性(スリットなど)がある

通常のお洋服とは違い、レギンスはプチプライスでゲットできることが多いので、古いものは思い切って捨てて、ぜひとも新調していただきたいです……!

おNewなレギンス、まずゲットするならGUから。

GUのリブスリットレギンスパンツ(¥1,490+税)

高見え度:★★★☆☆☆☆
今っぽ度:★★★★★★★
着まわし度:★★★★☆☆☆

※★の数が多いほど、評価が高い

製品詳細はこちら

というわけで、今っぽい特徴を全て兼ね備えたレギンス、GUの「リブスリットレギンスパンツ」(¥1,490+税)をリコメンド!

プチプラなのでレギンス初心者さんにもオススメ!

肌の透けないコットン素材で脚に張り付きすぎないシルエット。

さらに細かく縦に入ったリブデザインはのっぺりとした印象になることを防ぎ、こなれて見える効果もあります。

さらに裾に入ったスリットはまさに今年のトレンドレギンスの象徴的ディテール。

足首部分が露出することで細見え度が上がり、おしゃれしている感も演出することができます!

おすすめカラーはホワイト。淡めカラーはハードルが高く思われるかもしれませんが、レギンスが見える部分を少なくすれば挑戦可能。

春っぽく、軽やかなファッションに魅せられちゃいます!

なるべく見せない or パンツ的に取り入れる!が今年のレギンスコーデのポイント

今年のレギンスコーデの成功のコツ、それはできるだけレギンスを見せないようにコーデする、もしくはパンツの代わりとしてボトムス的に合わせてあげること。

以前のようにボトムス(スカートやパンツ)+レギンスのコーディネートはNG!

コーディネートもアップデートしてあげましょう!

もっとも簡単に今っぽくコーデできる合わせ方がワンピース+レギンス

できるだけ長め丈のワンピースを合わせてレギンスの見える部分を少なくするとより今年らしくなります。

パンツとして取り入れるなら、気になるお尻や太もも部分を隠せるロングTシャツやシャツを合わせるコーデがカモフラージュ効果が高くオススメです。

自分の脚の形に合わせてサイズをいつもよりワンサイズあげて、ゆとりをプラスするのも良い方法。

できるだけピタピタ感が出過ぎないように着こなすのが今年らしいレギンスに見せられるポイントです。

GUのレギンスは洗濯してもへたらず、お値段以上のいい仕事をしてくれること間違いなし!

その上履いていて楽、それなのにトレンドという美味しいポイントをここぞとついてくる、超優秀アイテムです。

長時間の移動や活動にも耐えられる、今っぽファッション、取り入れない手はありませんよ!

WRITER

  • 森田文菜
  •        

  • タレントのメディア出演時、雑誌等レディース・メンズ問わずスタイリングを行うスタイリスト。またwebサイトを中心とするファッションライターとしても活動。テレビ・ラジオ等での解説出演もあり。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ