ローラ、水原希子、森口博子まで… 海外スターとの熱愛疑惑で話題になった女性タレント4人!

TOCANA

2019/4/6 11:00

「海外スターとお付き合いしてみたい」……そんな人生を思い描いた経験はないだろうか。一般人にとっては夢のまた夢の話かもしれないが、芸能人ともなるとその可能性はぐんと高まるようだ。最近では、モデルのローラ(29)が、ハリウッドスターと過ごしたひとときをスクープされている。 写真週刊誌「FLASH」(2019年4月9日号)が掲載した2ショットには、ローラの隣を歩く俳優エイドリアン・ブロディ(45)の姿が。ブロディは映画『戦場のピアニスト』でアカデミー主演男優賞を受賞した実力派。意外すぎる組み合わせに、ネット上では「おバカキャラからこのポジションまで上りつめるって誰が想像できたよ……」「ブロディ、ちゃんとローラが日本のタレントって認識してるのかな?」「ローラもチョイ役でハリウッド作品出てるとはいえ、オスカー俳優との2ショットはビビる」と驚きの声が巻き起こった。 今回は、ローラのように海外スターと熱愛疑惑が浮上した芸能人たちを紹介しよう。●水原希子 まずは今年1月、英タブロイド紙「ザ・サン」に目をつけられたモデルの水原希子(28)から。イギリスの人気大衆紙にマークされたことだけでも驚きだが、そのお相手はなんと、世界的に人気のグループ「ワン・ダイレクション」のハリー・スタイルズ(25)というのだからファンの衝撃は大きい。日本の一部週刊誌も、2人が新宿2丁目でカラオケに興じていたと報じている。 ハリーとの交際報道を受けて、水原は2月14日にツイッターを更新。「10人ぐらいで新宿二丁目で遊んでカラオケしました!」とは認めつつ、「肩を組んだり、終始ラブラブみたいな事は一切ありません!」と否定することに。一方ネット上では、「ハイハイそうですか。この交際報道は誰得なの?」「話題作り臭がプンプンしますね」「ハリーのこと好きだけど本当に水原希子とつき合ってたら幻滅」と冷たい視線が向けられていた。●こずえ鈴 続いては現在“フリーディア”の名前で、アメリカに拠点を移しているこずえ鈴(39)。彼女が日本の芸能界で活躍するようになったのは1990年代後半からで、2003年にはファッションを学ぶためアメリカへ。その直後に出会ったのが、ロックバンド「グッド・シャーロット」のベンジー・マッデン(40)だった。 報道によると2人の交際は2006年に終わりを告げ、傷心のこずえは日本に帰国。現在のフリーディア名義で芸能活動を再開し、会見で「復帰と破局は関係ない」と語って破局報道を認めることに。その後、こずえは米国人男性と結婚し、2015年には第1子を授かっている。ちなみにベンジーは過去にパリス・ヒルトン(38)と交際経験があり、現在の妻が人気女優キャメロン・ディアス(46)というのも有名な話。●森口博子 最後はとんでもない報道から名前が取り沙汰されてしまった、歌手でタレントの森口博子(50)。かつて彼女と熱愛疑惑を報じられたのは、映画『プラトーン』などで知られる俳優チャーリー・シーン(53)だ。 2人の出会いは、シーンがプロモーションで来日した1994年。番組共演が実現して意気投合し、一部報道ではシーンを追って森口が渡米したとの情報もあった。報道の真偽は分からずじまいだが、その後シーンは女性問題や暴力沙汰でスキャンダルを連発。2015年にはテレビ番組でHIV感染を告白して、世界中に衝撃を与えている。日本では熱愛疑惑のあった森口に目を向ける人もいたが、仮に熱愛の事実があったとしても随分とむかしの話。シーンの告白によって注目されてしまった森口の心境やいかに。(文=ヤーコン大助)※画像は、「ローラ オフィシャルブログ」より引用

当記事はTOCANAの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ