42歳になったほしのあきは本当に変化ナシ?「あの芸能人たちは今」

messy

2019/4/7 16:00


 タレントの住谷杏奈が3月24日にInstagramを更新し、タレント・ほしのあきとの2ショット写真をアップ。タレント業を開店休業状態のほしのに、ネット上では「ナチュラルに存在を忘れてた」といった声が上がっている。

住谷はほしのと久しぶりに再会したことを明かし、「わたしあきちゃんのこと18歳くらいから知ってるんだけど…… まったく変わらないのなんで?」とコメント。「この40代は奇跡でしょー」「変わらない若さわけてほしーの!!!」と綴っていた。

この投稿にSNSでは、「ほしのあき体型維持しててすごいな」「テレビで見なくなったけど何してるの?」といった声が上がっている。

ほしのは、2月27日に更新された元パイレーツ・浅田好未のInstagramにも登場。写真にはほしのと浅田以外に、熊田曜子や押切もえの姿も。2012年の「ペニーオークション詐欺事件騒動」以来メディア露出が激減したほしのだが、芸能人との交流は続けているようだ。

たしかにインスタ上のほしのあきは変わらない。だが一緒にうつっている女性タレントを見れば一目瞭然だが、写真の加工もすごい。実物がどれだけ「変わらない」のか、本当に「奇跡」なのかは不明だ。

さて、ほしのあきのように、久しぶりに姿を現して話題になった芸能人といえば、疑惑のアノ人たちだ。

●酒井法子

3月27日に放送された『THEカラオケ☆バトルSP【あの大ヒット曲ご本人は何点出せるのか!?】』(テレビ東京系)へ酒井法子が出演。代表曲「碧いうさぎ」を披露した。

彼女が歌番組へ出演するのは、なんと11年ぶりのことだという。彼女が覚せい剤を使用し逮捕されたのは2009年の夏のこと。あの衝撃の逃亡劇からもう10年も経つのだから感慨深い。

司会の堺正章とのトークでは、「がんばるピー!」と“のりピー語”を披露するなど、頑張っていた酒井法子。熱唱後は「汗かいちゃいました」と緊張を明かしたが、カラオケの得点は「93.942点」を記録していた。なかなかの高得点だ。

酒井法子の久しぶりのテレビ出演に、ネット上では「つくづく曲に罪はないよなぁと思ったり。本人は歌いたいだろうし、ファンは聴きたいよなぁ」「クスリやって逃げ回ってた人に今さら笑顔で歌われてもな…」など賛否の声が上がっている。清純派ママのイメージが一気にダーティになったアノ事件、人々は忘れられない。

●山本裕典

2017年3月で所属事務所との契約が終了し、芸能界から突如いなくなった俳優の山本裕典。彼は今年1月に放送された『極楽とんぼKAKERUTV』(AbemaTV)へ出演し、俳優業とタレント業の本格復帰を宣言していた。

番組ではMCの極楽とんぼ・加藤浩次が山本へ、「過去の女性問題など、クロい部分が多かったので芸能界から去ったと聞いたんですけど?」と質問。山本は、「僕自身はクロいと思ってなくて」「決して法に触れるようなことがあったわけではない」と答えた。

さらに番組には、山本のプライベートを知るカラテカの入江慎也が登場。入江は「(山本が)人目を気にせずに堂々と女性をお持ち帰りする」などと暴露した。ほかにも数々の女性好きエピソードが語られた山本は、最後に「僕は女性が大好きです。入江さんが色々言うけど、僕にとってはみんな本当に可愛いし、本当に結婚しようとも思ってた」と発言している。女性が好きなこと自体は全然悪くないが、勘違いした「女好き」はタチが悪い。

当記事はmessyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ