胸キュン!バレンタインデーにぴったりなボカロソング「おじゃま虫」を解説

UtaTen

2019/4/6 20:01

純愛!甘酸っぱい!かわいい!一途な恋の歌

 
今まさに片思い中のそこの男子!この曲で相手に思いを伝えてみませんか?

そこの女子!
こんなことを相手に言ってもらいたくありませんか?

今回はそんな、ピュアな思いがぎゅっと詰め込まれたボカロソング「おじゃま虫」の解説をしていきます。歌詞の内容、タイトルの意味、サウンドについてじっくり書いていますので、ぜひとも最後までお付き合いください。

「おじゃま虫」とは?



「おじゃま虫」は2014年2月14日にニコニコ動画とYouTubeで公開されたボカロ曲です。バレンタインデーにぴったりの、一途な恋心が綴られた歌詞が特徴的。

2019年3月時点で、合計再生回数は526万以上!すごい数ですね。
使用されているVOCALOIDは初音ミク。曲の雰囲気に合った、かわいらしい歌声に調整されています。

作曲はプロミュージシャンとしても活躍中のDECO*27。
編曲には「嘘つき造花」などで知られるボカロP、kousが関わっています。

イラストは、マスキングテープを使った表現手法で高い評価を得ているクリエイター、りょーのによるもの。
りょーのはDECO*27のメジャーアルバム「相愛性理論」や「愛迷エレジー」のジャケットも手掛けています。

楽曲は2014年リリースのアルバム「Conti New」に収録されていますので、気になる方はチェック!

Conti New


作者は柴咲コウとの音楽ユニット活動も話題になったDECO*27


では作者であるDECO*27の紹介です。
とは言っても、ボカロ好きなら知っている方は多いでしょうね。

DECO*27は「モザイクロール」「ゴーストルール」や「弱虫モンブラン」などが代表曲に挙げられる人気ボカロPです。
デビューは2008年投稿の「僕みたいな君 君みたいな僕」。
まずはキャッチーな楽曲センス、そして男女の関係、恋の難しい距離感を歌った歌詞が共感を呼び、一躍人気Pの仲間入り。

2011年には柴咲コウ、TeddyLoidとともに音楽ユニット、galaxias!を結成したことが話題に。
現在でも作曲家、またサウンドプロデューサーとして活躍している人物です。

ちなみに、DECO*27(デコニーナ)という名前から女性だと勘違いされることがありますが、れっきとした男性ですよ!顔出しして活動してますので!



キラキラ光る、かわいいサウンドについて


ここからは「おじゃま虫」の内容について見ていきましょう。

土台はバンドサウンドですが、激しさ、みたいなものはなく、またテンポもそこまで速くありません。とにかく聴きやすい、どストレートなギターロックです。



リズムの軸は4つ打ち。誰しもがノリやすい、安定感のあるアレンジですね。
とくにサビのキャッチーさと言ったら。体が勝手に動いてしまいます。

上にバンドサウンドと書きましたが、ベースはシンセサイザーが使われています。また、メインのリフもそうですね。
シンセサイザーのキラキラした音色が曲全体を彩っています。

そしてこの曲を語る上で外せないのが間奏の「ぱふぱふにゃーにゃー」です!一度聴くと耳から離れなくなり、いつのまにか口ずさんでしまいます。

このフレーズが曲のかわいさを、より強固なものに。

かわいさが強い。

妙な表現ですみません。

「おじゃま虫」というタイトルの意味は?歌詞の中身について


今度は「おじゃま虫」というタイトルの意味も含めて、歌詞の内容を紐解いていこうと思います。

冒頭の歌詞を抜き出してみました。この部分に思いの全てが詰まっている、と言っても過言ではありません。

シンプルな言葉でまっすぐな気持ちが綴られているフレーズです。

この曲の主人公は恋する男の子。
好きな女の子への思いがあふれて止まらない様子が、歌の最後まで続いていきます。

声すら好き、という気持ちに共感を得る方は多いでしょう。恋してる時って、相手のここはこうだったらいいのに、とか、そんなことを思えませんよね。
とにかくストレート!全部が好き!嫌いなところなんてない!

そういう思いを抱いている主人公。
なので「君の放つ言葉すべて」を「録音」したい、と言っています。

今度は「笑う顔」「照れた顔」など、相手の表情をすべて見たいと。
だから写真を撮っておきたいと。
愚直ですねぇ!気持ちを抑える気なんてありません!

年を取っても一緒にいたい、君の夢を叶えてあげたい。
一途な言葉が続きます。

ここでタイトルである「おじゃま虫」という言葉が出てきましたが、意味まではまだ分かりませんね。

ちょっと進んで、2番のBメロです。

「サヨナラ」という言葉はまた君に会うため。
「おやすみ」は君におはようを言うため。
こんなことを相手に言って欲しい女性の方、多いのでは?
まるで少女マンガを読んでいるかのような気分になれるフレーズですね。

そして「君の日々を少し邪魔したいんだ」。
これが「おじゃま虫」というタイトルの意味です。

君のすべてが好きだから、声も録音するし、写真も撮るし、年を取っても一緒にいたいし、夢を叶えてあげたい。
とにかくずっと、君の人生に関わっていきたい。

確かにこれまでの歌詞を見ていると、場面によっては「ちょっと!今はほっといてよ!」と思っちゃうぐらいの感情表現ですよね。それを自虐的に「君の日々を少し邪魔したいんだ」つまり自分は君の人生「おじゃま虫」だと言っているのです。

ただそれを分かった上で、それでも君といたい。
だからこその「これからもどうかよろしくね」。
純愛ですねぇ。

好きな人に「好き」と言われるだけでいい…そういう考え方もあります。
それ以上は相手に何も求めない、というシンプルな愛情の形です。

しかしこの曲の最後では「あわよくばやっぱ 君自体が欲しい」と言っています。冒頭の歌詞では「好きって言って、他に何もいらないから」と書かれていましたね。

どうにもがまんできなくなって言っちゃった、という主人公のあふれ出る思いが読み取れます。
正直者、ですよね。

言葉だけじゃなく、本当の意味で君の全てが欲しい。
好きな人にこうやって言えますか?
けっこう恥ずかしいですよね。

でも主人公は言えちゃうんです。そんな男の子なのです。
そして「こういうこと言われたい」と思う人も、これを読んでくださっている方の中にはいることでしょう。

チョコレートのように甘い、歌詞の内容についてでした。

「おじゃま虫」の歌ってみた動画、オススメ3つをご紹介!


ではここで「おじゃま虫」歌ってみた動画のオススメ3つをご紹介させて頂きます!

ナこ

てるとくん

かんなちゃろ

シンプルなメロディーと歌詞。テンポも掴みやすい。
カラオケに自信のない人にオススメできるボカロ曲と言えます。

間奏の「ぱふぱふにゃーにゃー」なんかは、みんなで一緒に歌って盛り上がれるポイントではないでしょうか。ぜひともボカロ好きな友だちと歌ってみてください!

実はちょっとエッチな内容!?もう一度「おじゃま虫」の歌詞をチェック


さて最後にもう一つ、この曲の魅力を。

歌詞の意味については上に書きましたが、実はセンテンスを2つ、あえて飛ばしていました。
その2つがこちら。

この部分と、

です。
歌詞の中に突然登場する、相手の胸の話。
そして「先っちょだけだから」「入れさせてよ」。

おや?どういう意味でしょうか。
ちょっとよく分かりませんねえ。
ただ分からないからと言って、親御さんに聞くことだけはオススメできません。
仲の良い友達と話してみるのがいいかも。

以上を踏まえると、間奏の「ぱふぱふにゃーにゃー」も、単にかわいい言葉が使われている…とも思えなくなってきませんか?

今、もう一度歌詞を見ると、また違った目線で「おじゃま虫」が楽しめるかもしれませんよ。ぜひとも。

▼もう一度「おじゃま虫」の歌詞を読む

TEXT 荒木若干

当記事はUtaTenの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ