ザック・エフロンがYouTuberに! チャンネル開設3時間で登録者15万人超え

日本の小学生がなりたい職業ランキングで3位にランクインするほど人気のYouTuber。今では、ウィル・スミスやドウェイン・ジョンソンなどハリウッドで活躍するトップ俳優たちがYouTubeのチャンネルを開設する時代になっている。ディズニー・チャンネルの映画『ハイスクール・ミュージカル』シリーズで大ブレイクし、『ニューイヤーズ・イブ』(2011年)や『グレイテスト・ショーマン』(2017年)にも出演した俳優ザック・エフロンが現地時間3月30日、YouTubeチャンネルをスタートしたことを報告した。

ウィル・スミスはバンジージャンプや旅先の様子などを記録した様々な動画を公開し、494万人以上の登録者数を獲得。ドウェイン・ジョンソンはフィットネスビデオをはじめ映画の予告編などを公開し、368万人以上の登録者数を抱える人気YouTuberだ。他にもモデルのカーリー・クロスや女優ジェナ・ディーワン、アシュレイ・ティスデイルらが美容・ライフスタイル系の動画を公開している。

ザック・エフロンも現地時間3月30日にYouTubeチャンネルをスタートし、早速生配信でファンからの質問に回答。弟ディランさんや友人たちとのアウトドアな旅を記録した動画「We Spent 96 Hours In The Desert…(砂漠で96時間過ごした)」を公開した。

ザックはこのチャンネルで、ディランさんや友人たちとのアウトドアな旅を記録したシリーズ「Off the Grid」やフィットネス動画「Gym Time」などを毎週公開していくと説明している。「アドベンチャーやワークアウト、栄養について、そのほか僕の生活をのぞき見できるよ。みんなが気に入ってくれるといいな。チャンネル登録を忘れないで」としっかりと営業メッセージを添えた。メイン動画は毎週土曜日に公開し、そのほかボーナス動画を随時投稿していくそうだ。

最初の動画が公開されてから、わずか3時間でチャンネル登録者数が15万人を超えており、現地時間4月4日には23万人に達し、幸先の良いスタートを切ったようである。なお、4日にはテレビドラマ『ヴァンパイア・ダイアリーズ』の女優ニーナ・ドブレフをゲストに迎え、トレーナーと共に筋トレに励む動画を披露。動画の中で、ザックが日の丸に「日本」とプリントされているTシャツを着用して鍛える姿は日本のファンの心を掴むだろう。

鍛えられた体が“ホット”とたびたび話題になってきたザック・エフロン。女性陣には目の保養に、男性陣はザックのフィットネス動画でモチベーションを上げ、そのヒントをもとに筋トレに励むことができそうだ。

画像は『Zac Efron 2019年3月30日付Instagram「My new Youtube channel is live!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ