中井貴一が39歳まで結婚しなかった理由に驚き 父・佐田啓二について語る

grape

俳優として活躍している中井貴一(なかいきいち)さん。

ダンディな姿や高い演技力、朗らかな性格でも多くの人から愛されています。

そんな中井貴一さんの活躍ぶりや家族、結婚について語ったことなど、さまざまな情報をご紹介します!

中井貴一のCMといえば『ミキプルーン』?

中井貴一さんが出演しているCMといえば、栄養補助食品『ミキプルーン』を思い浮かべる人が多いようです。

それもそのはずで、中井貴一さんは『ミキプルーン』のCMに長年出演し続けており、2019年で22年目。

ミキプルーンオフィシャルサイトよりスクリーンショット

CMの新作を楽しみにしている人も多いようで、ネット上には「中井貴一さんといえばミキプルーン。ミキプルーンといえば中井貴一さん」「中井貴一さんが出ていないと、ミキプルーンという気がしない」といった声が上がっています。

中井貴一は父・姉も有名人

ドラマや映画での活躍が目覚ましく、俳優として広く知られている中井貴一さん。お父さんや、お姉さんも有名人です。

特にお父さんは佐田啓二(さだけいじ)さんといい、1940年代後半から1960年代にかけて活躍した名俳優。

佐田啓二(俳優) 俳優・中井貴一の父佐田啓二

当時、トップスターとしての地位を確立していた佐田啓二さんですが、1964年8月に事故にあい、死去。多くの人が、その死を悼みました。

佐田啓二さんが亡くなったのは、中井貴一さんが3歳の時です。

それでも佐田啓二さんの影響は大きいようで、2015年4月28日放送のトーク番組『徹子の部屋』(テレビ朝日系)に中井貴一さんが出演し、このように語りました。

同じ仕事をやって2、30年くらい経つんですけど、なんか(佐田啓二さんは)俳優としてはふわっと咲いて、ふわっと散ったっていう。

美しいまま、みなさんの中に残像として残っているっていうのは、まあ、ある意味、子供としては生きててほしかったけど、俳優としてはいい人生だったのかなと思うようになったりしましたね。

こう同じ仕事をしていると比較されたりとか、「お父様を抜いたね」とか、「お父様まで、まだまだだね」っていわれるんですけど、僕の中では一生、父親を抜けることはないだろうなっていう風に思いますね。

自分が1歩進むと、心の中で親父は2歩進んでるって感じはありますね。
徹子の部屋 ーより引用佐田啓二さんの存在が、中井貴一さんの中でどれだけ大きいかがうかがえます。

中井貴一さんのお姉さんは、中井貴惠(なかいきえ)さんといい、女優やエッセイストとして活躍しています。

1978年の早稲田大学在学中に、映画『女王蜂』のヒロインに抜擢されて芸能界デビュー。多くの新人賞を受賞しました。

それからも1982年の映画『制覇』で『日本アカデミー賞』助演女優賞を受賞するなどの活躍を見せ、バラエティ番組などにも出演。

エッセイストとしても活躍するようになり、現在は各地で講演なども行っています。

中井貴一 『結婚する時のルール』を明かす

中井貴一さんは、2000年に一般の女性と結婚しました。しかし、そこに至るまでの道は簡単ではなかったそう。

2016年10月19日放送のバラエティ番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)に出演した中井貴一さんは、長年、自身に課していたという『結婚する時のルール』を明かしました。

この日の放送では、中井貴一さんに関するさまざまなトークが展開されます。

その中で、中井貴一さんが40代になった時の話に。お父さんである佐田啓二さんは30代後半という若さで亡くなっており、中井貴一さんは「その歳までに俺の人生は終わると思っていた」と告白します。

そういった思いから、『父親の歳を超えるまでは結婚しない』というルールを自分に設けていたのだとか。

俺は39っていうのが1つの目安だったから、だから俺は39歳までは絶対に結婚しないって決めてた。

だから自分の子供ができて、自分と同じ思いをさせたくないっていう。家族を残したくないっていうのがあったから、それはもう、絶対に自分に課していた。
TOKIOカケル ーより引用その言葉の通り、中井貴一さんは39歳の誕生日を節目として結婚。

「親父の歳を超えるのが怖かった」という中井貴一さんは、40歳になって初めて、その思いを断ち切ることができたのだとか。

中井貴一の最近の活躍は?

中井貴一さんは、2018年3月に放送されたドラマ『記憶』(フジテレビNEXT)に出演。

『記憶』予告


『記憶』は、中井貴一さん扮する勝つためなら手段を選ばない敏腕弁護士が、若年性アルツハイマーになってしまったことから始まるヒューマンドラマです。

視聴者からは「涙腺が崩壊した」「中井貴一さんの演技が素晴らしい」といった声が寄せられ、話題になりました。

また、中井貴一さんは2019年5月公開の映画『空母いぶき』や、9月公開の映画『記憶にございません!』に出演することが決定しています。

偉大な父を持ち、自らも名俳優として進み続ける中井貴一さん。さらなる活躍が楽しみですね!

中井貴一 プロフィール

生年月日:1961年9月18日

出身地:東京都

血液型:A型

身長:181cm

所属事務所:オフィス貴貴

名優・佐田啓二の息子として生まれ、父の17回忌の法要の時にスカウトされる。1981年公開の映画『連合艦隊』に出演し、俳優デビュー。同作品で『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞した。それからは主演・助演問わず数多くの作品に出演し、名実相ともなう俳優となった。現在ではバラエティ番組への出演やナレーションを担当するなど、マルチな活躍を見せている。


[文・構成/grape編集部]

当記事はgrapeの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ