窪田正孝の自称整形疑惑「鼻がシュッとしたり…」に、本田翼&広瀬アリスも仰天

 俳優の窪田正孝、本田翼広瀬アリスが5日、都内で行われた『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』取材会に出席。役衣装でそろって登壇した三人は終始リラックスした雰囲気で、「1年前からやっていたんじゃないかと思うくらい」と窪田が表現するほど、仲睦まじいやり取りが展開された。

【写真】月9ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』取材会フォトギャラリー

“平成最後の月9”としても“新元号・令和最初の月9”としても注目を集める本作は、放射線科=ラジエーションハウスで働く放射線技師や放射線科医たちの知られざる姿を描くドラマ。患者の病やケガの根源を見つけ出す、縁の下のヒーロー・五十嵐唯織を月9初主演の窪田が演じる。

「子供の頃から名作と言われる月9は見ていたので、30になって立てることは喜びが大きい反面、責任もあるなと思っています」と感慨を明かした窪田は、本田、広瀬の目をチラチラ気にしながら「本当にチーム感がどんどんできあがっていくので、映像にも反映されるんじゃないかと思っています」とチームワークのよさに自信をのぞかせる。

本田も「前室が静かになったことは一度もないです。それくらいずっとみんな、話しています」とし、広瀬も共演の遠藤憲一と、まるでコントのようなコミュニケーションを取っていると窪田が暴露。「こんな化学反応が起きるふたり、いない」とコメントされていた。

窪田は本田との共演は7年ぶり。変わったところはあるかと記者から振られると、思案顔の本田が「意外と人って変わらないかもしれないですね」と窪田の顔をしげしげ見つめながら答えた。すると、窪田は「(本田は)7年前から顔が変わっていないんですよね、若いまま。ほら、私は鼻がシュッとしたりとか、いろいろ…」と、まるで整形したかのような発言をすると、本田&広瀬は「ええええ!!!!」と大袈裟に驚く。思わず窪田は「嘘だよ!! 嘘ですよ、本当にごめんなさい! 調子に乗りました!」と整形疑惑を即、自分で否定していた。

『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』は、フジテレビ系にて4月8日より毎週月曜21時放送(初回30分拡大)。

当記事はクランクイン!の提供記事です。