原恵一監督最新作で『クレしん』声優の藤原啓治&矢島晶子が極悪コンビに! 衝撃シーン公開

SPICE

2019/4/4 16:42


アニメ映画監督・原恵一待望の最新作『バースデー・ワンダーランド』(4月26日・金 公開)には原監督と『クレヨンしんちゃん』シリーズなどでタッグを組んできた声優・藤原啓治と矢島晶子が”悪役コンビ“で出演する。

藤原演じるザン・グと矢島演じる相棒ドロポは、ワンダーランドの世界を荒らすキャラクターだが、そんな 2人が食べ物をむりやり奪いにやってくる激コワ本編シーンが本日解禁となった。

映画『バースデー・ワンダーランド』(ザン・グとドロポ本編シーン)

『クレヨンしんちゃん』で初代・野原ひろしとしんのすけを演じた2人だが、そのイメージとはギャップがありすぎる極悪非道な悪役コンビっぷりは必見だ。
キャラ:ザン・グ(CV:藤原啓治) (C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
キャラ:ザン・グ(CV:藤原啓治) (C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
キャラ:ドロポ(CV:矢島晶子) (C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会
キャラ:ドロポ(CV:矢島晶子) (C)柏葉幸子・講談社/2019「バースデー・ワンダーランド」製作委員会

作中で主人公の少女・アカネをなにかと邪魔するコンビ。公開されたのは、アカネが泊っている宿で食料を奪おうとするザン・グとドロポのシーンだ。

原監督とは27年来の付き合いで、監督作品の常連である藤原と矢島。そんな“常連声優”の2人に原監督はザン・グとドロポの声をに演じてもらいたいと考えていたという。

原監督は「敵役のザン・グとドロポの悪役コンビは、藤原さんと矢島さんにぴったりだと思ったので演じてもらうことにしました。過去の作品にも出演してもらっていて、とても信頼している声優さんです。藤原さんにはワンダーランドの誰もが恐れているザン・グの怖さを表現してもらい、矢島さんは悪役だけどどこか憎めないドロポを演じてもらいました。ひろしとしんのすけとは真逆の悪役キャラを楽しみにしてほしいです」とコメントを寄せている。

平成最後のアニメーション映画『バースデー・ワンダーランド』は4月26日(金)より全国公開。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ